2018年04月07日

1なら、100なら

「人を一人殺せば人殺しであるが、数千人殺せば英雄である」ポーテューズ

 と、いう言葉があります。
 有名になったのはチャップリンが引用したことですが。
 かく言う私もその口です。

 たとえ明治にできた悪しき慣習だとしても、
 百年続けば「伝統」になります。

 たとえば百年続いたお店に関して、
「老舗」と言わないひとはいませんよね?

 つまり、百年あまり続いた「女人禁制」は、
 たとえ相撲ができた時に存在しなかった規則であっても、
 明治時代から続いているので伝統になりうるわけです。

 ここで言いたいのは、伝統が正しいかではないです。
 百年なんだかんだで続いたものを、
 一朝一夕でどうにかできるものではないだろう、ということです。

 時代に合わないと思いますし、
 くだんの事件は色々思うところもありますが、
 先例がないと動けない日本人気質が露呈したところもあるなぁと。

 でも相撲の事件に関して、なにより恐ろしいと思ったのは、
 いくら巡業先とはいえ、あれだけ過激なスポーツなのに、
 すぐ駆けつけられる位置に医者が存在しなかったことです。
 本場所でもそうなのでしょうか、だとしたら本当に恐いです。

 サッカーなどはなにかあると、
 すぐ関係者が飛んできて対処して担架で運ばれます。
 それが当たり前だと思っていたのですが……
 相撲は違うのでしょうか?

 女性を土俵に入れたくないのであれば、
 上げなくてもいいように万全の状態にしておくのが、
 最低限の準備ではないのかなぁ、と。
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2018年04月04日

悪役令嬢もの

 なろう小説で流行っていた(今一周回ってまた出てたりしますが)
 小説のジャンルと言うのでしょうか。
 転生チートが男性むけ気味であると言うなら、
 悪役令嬢は女性むけになりますかね。

 どういう話かと言うと、こちらも転生ものなのですが、
 乙女ゲームの世界に転生したと思ったら、
 主人公のライバルキャラの、悪役令嬢だった、というものです。
 大体ゲームで酷い結末を迎えるパターンが多く、
 どうにかして回避しよう! と決意する……というもの。

 まあ「そういうもの」だと思って読んでいれば、
 どうってことはないんですが……
 作者のかたが乙女ゲーム未プレイなんじゃないか、
 と思うものも結構多いです。
 べつにプレイしてなきゃ書いちゃいけない、というわけではないんですが、
 そんな乙女ゲームはない、と言いたくなることも。

 そもそも、なろう小説に出てくるような「悪役令嬢」って、
 実際の乙女ゲームにはあまり存在しないんですよね……
 まあ、私もそんなに多くのゲームをプレイしたわけではありませんが。

「アンジェリーク」シリーズではライバルは存在しますが、
 大体友情を育んで、二人仲良く女王と補佐官、
 というのが多いです、特に最初の作品のロザリアは人気も高く、
 後にロザリアを主人公にしてゲームがプレイできるようになったほど。

「遙かなる時空の中で」の場合、ライバルは存在しますが、
 主人公と対局の位置にいることが多く、
 その理由が結構悲劇だったりして、悪役と言うには難しい状態です。

 あとは……しまった、シリーズものはあんまりプレイしていない(汗
 単発ものでも、私がプレイした中では凄い悪役の女性はいませんね。

 そもそも恋愛ゲームのライバルキャラは、
 個人個人のルートに入るものですと、
 そのキャラごとにライバルがいるので、
 総じて設定が薄くなりがちです。
 出番も少ないし……という。

 転生チートも悪役令嬢も、
 なろうの中での独自文化、と考えたほうがいいのかな、と。

 ちなみに私はパートナーが複数名、というのが地雷のため、
 特に転生チートものは読めない話が結構あります……
 一夫多妻も一妻多夫もどちらも駄目です。
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2018年04月02日

編み物

 カメラのレンズを購入して、持ち歩くこともあるわけですが。
 そのまま持っていくのは危ないので、
 入れ物がほしいなぁと思いました。

 180402_01.jpg

 で、百均で買ったんですけど……
 大分つまらないですよね、これじゃ。
 ということで余っていた毛糸を使いました。

 180402_02.jpg

 こんな感じで。
 前のカイロカバーに使ったものと同じ毛糸です。
 周囲には余っていた同じ太さの単色毛糸を使用。

 地味かと思いましたがそこそこかな? という感じに。
 本当はまんなかにボタンをつけたいのですが、
 ちょうどいいサイズがないので今はついていません。
 とりあえずでアニメ系の缶バッヂをつけていたら、
 母に見咎められて没収されました(笑

 まあ、中のケースはジッパーついてますので、
 ボタンは急がないしいいかなと。
 ちょっとレトロなボタンがいいですよね。
 もしくは毛糸でボタンを編むか。

 さて半端に余ったの毛糸をどうしましょうか。
あおつぼ | コメント(0) | てづくり

2018年04月01日

18年春アニメ

 多いのでなんともかんとも……ですが、一応ざーっと。
 絶対詰みます。

・ヲタクに恋は難しい

・鬼灯の冷徹(第弐期その弐)

・ガンダムビルドダイバーズ

・信長の忍び〜姉川・石山篇〜

・かくりよの宿飯

・ルパン三世 PART5

・銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅

・異世界居酒屋〜古都アイテーリアの居酒屋のぶ〜

・あっくんとカノジョ

・魔法少女 俺

 ……全部見られる気がしません。
 ちなみに今期完走できたのは、ハクミコだけです……orz
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2018年03月29日

機種変しました

 180329_01.jpg

 カービィは近くにいたのでついでに。
 またガラケーかと言われましたがスマホにする必要がなくて。
 仕事で使わないなら携帯も持ちたくないくらいですし。

 いつでも手軽に電話、メールができるのは便利ですが、
 裏を返せば相手の迷惑になる時間になりかねないわけで。
 休みの日にまで仕事の連絡がくるのはなぁ、と思ったりします。

 なので前の携帯もずっと使っていたのですが、
 バッテリーが保たなくなってきて。
 でも新しく買いたくても、生産されておらず、
 やむを得ず機種変した、という状況です。

 ただ、選ぶほど機種がないので、
 どれでもいいやと色で選びました。
 結構タイガーカラーに見えるんですが、どうでしょうか。

 充電がUSBケーブルでできるので、
 モバイルバッテリーも使える……のかな?
 共用できてコンセントにつける数が減るのはありがたいです。
 データのやりとりもPCでできますしね。
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2018年03月27日

ロリコンにはたまらない夢

 ……を、見ましたという話。
 夢日記での更新はとても久しぶりですね。
 最近はあまり夢も見ないのか、覚えていないのか?
 理由はよくわかりませんけれど。妄想っぷりは変わってないはずなのに。

 余談ですが「ゆめにっき」というゲームを最近知りました。
 なんだか恐いゲームだったんですね。

 ともあれ夢です、舞台は現代っぽいところ。
 三十代後半は過ぎているだろう基本丁寧語の紳士と、
 十代後半程度の少女がデートしている夢でした。
 少女のほうもわりと丁寧な言葉遣いで、
 ほのぼのとした感じでデートしていました。
 どことなく熟年夫婦のような感じもしたのは、
 多分私の脳内補正のなせるワザでしょう。

 しかし現代だと犯罪ですよね……
 そして実際の十代後半で、
 私が愛してやまない純真でおとなしい子というのは、
 絶滅危惧種並に存在しないわけですけど。

 まあそこは夢ですから!
 二次元ですから!
 三次元興味ありませんから!
あおつぼ | コメント(0) | 夢日記

2018年03月24日

クラシカロイドの話

 二期も一応見ていたんですが、
 話が微妙だなぁと感じていました。
 友だちは早々に脱落してしまったそうで、さもありなん。

 荒唐無稽でも許される空気感というかがなくて。
 あと、いくら架空の話でも、
 それはあんまりだろう……というキャラの思考回路とか。

 時々出てきた偉人の過去に絡めた話とか、
 面白いなという回もあったのですけど、
 ワーグナー関連がどうも受けつけなくて。

 でもムジークはやっぱり素敵なので、
 毎週録画して見ていました(リアタイは難しくて

 でも、この間の回は久々面白かったなぁと。
 ツッコミどころはあるのですけど、
 新しいムジークがとてもよい曲だったのと、
 そこへ至る史実絡めた持っていきかたが……!

 個人的にバッハ様はなんでもおいしいと思うので、
 ああいうのもアリだなと。大爆笑しましたが。

 そんこんなであと二話ですかね?
 楽しみにしていようと思います、って次は奏助っぽいけど。
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2018年03月22日

湯たんぽカバー

 DYdloN9UMAEd27y.jpg

 もう冬も終わりですが、湯たんぽカバーを編みました。
 百均で見かけて買ってしまった段染め糸……なのですが、
 こういうムラというか、一本で多色の糸って、
 案外使いづらいんですよね……
 一部分に使うだとか、同じ色をたくさん買うだとか、
 そういう場合は問題がないのですけど、
 こういうモチーフを集めるものにはむかないな、というのが使った感想です。
 でも、見ると綺麗だなって思って手が出るんですよね。

 なので、同じ色を使うことで、
 色々な色を使ってもまとまるようにしてみました。
 こういう時は白か茶色が鉄板だと思います。
 黒もいいんですけど、編み目が見えづらいので、
 あんまり使う子とはないです。

 外側白で統一した小さなモチーフをたくさんつくって、
 最後に茶色の糸でとじました。
 で、上の部分に敢えて隙間を空けて、
 そこに紐を通して結べるようにしています。

 もとの編み図はペットボトルホルダーでしたので、
 隙間が空いていますが直に触れることもなく、
 保温性もなかなかです。
 百均ですが毛100%なので暖かくもあり。

 湯たんぽカバーにそこまで凝ってどうする、
 と周囲には言われましたが、
 好きで編んでいるので問題ないのです。

 似たようなつくりかたでもう一つ、
 ポーチ? 的なものも編みたいのですが、
 冬糸だと通年使いづらいので、
 糸を変えようかなと思いつつ、
 まだこの段染め糸余っているので、どうにかしないと。
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2018年03月19日

原宿と明治神宮

 脱出ゲームに行った時、時間があったので、
 ついでに明治神宮にもお参りしていました。
 友人が「どこ?」って聞いてきたので「そこの森の中」
 ととても適当な返事をしましたが……いえ真実なんですけど。

 明治神宮って原宿駅からだと、本殿がまったく見えません。
 すぐ近くは建物がひしめいているのに、
 そこだけうっそうとしているのですから、不思議なものですよね。

 そして本殿までが遠い……
 ちょうど暖かかったので、木陰で涼みつつ歩きました。
 時期的に中途だったのでこれといった花はありませんでしたけど、
 緑の中を進むのはなかなか癒やされます。

 宝物展の展示が期間外だったのは残念でしたけど。
 宮内庁関係のは滅多に出ないものもあるので、
 タイミングが合えば行きたいところです。

 そのあとは竹下通りを歩いてみました。
 あまりの若者の多さと店の雑多さに、
 完全なるおのぼりさんでした(笑
 見慣れたコンビニやチェーン店を見つけると、
 やたらと安心してしまったり……

 若者文化についていける気はしませんでしたが、
 お腹に余裕がなくてクレープを食べられなかったのが残念です。
 やたらとクレープのお店がいっぱいだったんですよね。
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2018年03月17日

リアル脱出ゲーム

「のび太の宝島からの脱出」

 を、やってきました。
 結論から言うと脱出できませんでした。
 自己評価だと結構いいところまでいったんですが……

 脱出ゲームとか、謎解きゲームは好きなので、
 時々フリーゲームをプレイしています。
 そこまでヒントに頼らずにクリアできている……はず。

 解けた時の脳内麻薬が出る感じがくせになるのですよね。

 クリアできなかった負け惜しみみたいなものですけど、
 でも、ラストの捻りは捻りすぎの気もします。
 それまでの積み重ねでクリアはできるのですが、
 最後は特に何段階かの考えが必須になります。

 一度くらいクリアしたいところですが、
 一人で行くと知らないひとと組むことになるので、
 なかなかリベンジが難しいです。
 シシュ連れて行きたいんですけどね。
あおつぼ | コメント(0) | 日記