2019年05月31日

婦人科的な話

 本当は別ブログにしたいんですがめんどくさいので。

 術後二年ということでみてもらいに行きました。
 ……めんどうくさくて三ヶ月ほど遅くなったのは秘密です。

 ちなみにその前に助成ので子宮癌検診も受けました。
 癌検診はついでで、新しい筋腫ができてないか、
 みてもらうほうが主でしたけど。

 で、その結果は特に異常なしで、
 三時間待ってやっと診察の時にそれを言ったら、
 一応みるねと言われ、そこでもなにも見つからず。

「じゃあ今後は近くで癌検診受けてくれれば、こっちはこなくていいよ」

 と言われました、先に言ってくれ。
 今後なにかあったらまた紹介状を書いてもらえということらしく。
 ……その時までこの先生いるんだろうか、と思いましたが(すでに定年オーバー

 で、やったーという気持ちと待たされた苛々とが重なって、
 帰り道にあった千円ガチャをうっかり一回やりました。

 ……スマホを固定する道具が当たりました。スマホ、持ってない(笑
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2019年05月28日

造語

 どこの家庭にも、その家でしか通じない言葉って、
 あるんじゃないかなーと思うのですけど……

 最近我が家で頻出するのは「どらほう」です。
 ドーラが、あほなことするから、っていう……

 用法としてはドーラがカーテンレールを伝って箪笥の上に乗って、
 そこから直滑降してものを崩したりすると、
「このどらほー!」って叫ぶわけです、氏康様のド阿呆、みたいに(無双ネタ

 ちっとも名前を覚えてくれないのが悩みの種です。
 まあ、私はしょっちゅう「ドラ娘」とか「とらこ」
 とか読んじゃってるので、そのせいもあるかも……
 なんか……黒いけどトラみたいに暴れるのでつい……

 ついでに体重がビーをこえて4.7kgくらいです。
 お腹にぷにがあります……
 痩せさせたいなら運動させろ! とシシュに怒られますが、
 私は猫ならぷにっててもいいと思うので、
 まあいいかな、とか……健康的ではないですけど。
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2019年05月25日

六年ぶり

 POP15周年! 帰ってきたピンキーストリート! 等【メガホビEXPO2019 春 レポ3】

 でじたみんブログから。

 ツイッターで流れてきて本気でびっくりしました。
 だって最後のシリーズが出たのが私のブログがたしかなら2011年です。
 公式サイトも消滅しましたし……

 ただ原型師のかたは時々呟いていましたし、
 そのかたのサイトで残りの新品を販売していたので、
 完全に消滅したわけではなかったのですが。

 オリジナルは流石に厳しかろうと思うので、
 コラボでも出てくれるのはとても嬉しいです。
 先だってはフルバの新しい放送で、
 作者がフルバピンキーの写真をツイッターに上げてくれましたし。

 あのころのように、とはいかないでしょうけど、
 でも、大好きな存在ではあるので、とても嬉しいです。
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2019年05月21日

目的のない買い物がしたい

 お洒落に言うとウインドーショッピング、というやつですが、
 私の場合、見たいものがフィギュアとかなので、
 やっぱり買い物、と表現するほうがしっくりくる気がします。

 とにかくそういう、これと買うものが決まっていない、
 ぼんやり店を覗く時間がとれずにいました。
 百均の新商品も見ていないし、物産展をちょっと見る程度。

 必要な買い物はしていますけれど、
 そういうのじゃないのがしたいわけです……

 なのに今日の豪雨でひいひい言っていたら、
 ちょっと喉が痛かったりするようなしないような。

 葛根湯飲んでおとなしく寝ます……
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2019年05月19日

それなりに忙しい

 暇すぎるのも考えものですが、
 なにかする暇もないというのは困ったものです。
 二十代のころのように、寝れば翌日元気になるわけもなく……
 こう思い返すと、若いころは元気だったんだなぁと。
 昔から体力はありませんでしたけど。

 なに書こうと思ったんだっけ……
 本当はブログだけは一日おきを守りたいんですが、
 なかなかそれも頑張れなくてふがいないですね。

 ネタのためにものを買うのをやめましたが、
 それでも日々注意深くしていれば、
 ネタになることは転がっているもので。

 なーんて書いていたら我が家のポンコツ回線が落ちて、
 いい具合に進んでいた艦これがエラー落ちしたので、
 なんだかもうどうでもいい気分に(笑
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2019年05月09日

艦これっぽい日記

 180918_01.jpg

 前々回ローソンコラボ時の。
 カレーパンは普通においしかったです。
 リシュリューのほうは……
 生クリーム系が苦手なので、ちょっと大変でした。
 そういうの好きなかたにはいいんでしょうけど。

190301_06.jpg

 こちらは前回の。
 ちなみに大阪行く時の朝ご飯になってました。
 なので新幹線内の机だったりします。
 だから静岡茶なんですよっていう地味な点。
 海鮮とあったので甲殻類が入っていないか確認しました。
 なかったので安心です、あさりおいしかった……
 混ぜご飯が好きなのでこれはかなり気にいりました。

 180927_01.jpg

 海自公認のクマ。
 陸自やらもありましたがここは白い海兵隊だろうと。
 買ったはいいんですが汚れそうでどうしたものやら。
 とりあえずベッドサイドにぶらさがっています。
 本当は嫁のストラップと一緒に下げてイベントに行きたい。

 イベントと言えばシーパラですが、行けるか微妙です。
 あそこって、入るだけなら無料なので、
 特製パンフをもらうにはアトラクション券を買うしかないんですよね。
 でも、私は乗り物がほぼ全滅なので……
 コラボの乗り物も確認しましたが、無事に乗れそうなのがありませんでした。
 ……となるとなぁ、となかなか足が動きません。
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2019年05月07日

古い少女漫画

 先だって亡くなった祖母の家である、
 要するに母の実家は、とにかく本がたくさんあります。
 家族ほとんどが読書好きだったので、さもありなん。

 そのうち整理するというので、その前に行って、
 欲しいのを選ばなきゃいけないんですけど……

 181109_04.jpg

 これがほんの一角です……
 ちなみにこのへんは母の趣味。

 181109_01.jpg

 風と木の詩(多分初版)とか。

 181109_02.jpg

 スケバン刑事とか。

 181109_03.jpg

 取捨選択するだけでもどれだけかかるんだか……
 子供のころからこれを読んでいれば、
 そりゃ脳内少女漫画の小説書きになりますよね。
 マンガ描きににならなかったのが不思議ですけど。

 ちなみに母の蔵書は少女漫画だけではなく、
 推理小説も山ほどあるので、そっちも持って帰りたい。

 なおまっさきに持って帰ったのは、
 竹宮恵子のファラオの墓でした。
 ……子供の私、ナイス選択。 
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2019年05月05日

新元号

 変化したからと言ってなにがあるわけでもなく。
 まあ、崩御からよりはおめでたくていいかなとは思います。
 昨今はすぐ自粛したがる、あの変な重圧はやめてほしいところです。
 昭和から平成の時は、今日か明日か、という感じでしたから、
 テレビもかなりぴりぴりしていましたものね。

 昔は結構ぽこぽこ元号を変えていたので、
 五年くらいで変わったり、そもそも天皇もちょいちょい譲位したり。
 当時のひとはどれくらい把握していたのか疑問です。
 江戸時代は元号がかなり機能していましたから、
 習知はそこそこされていたのかなぁ……?

 まあ、元号が変化するというので考えたことといえば。
 ちょうどその時別名義でコナンの風見と橘のカプ話を書いていたので、
 元号変わった一発目も姫始めって言うのかな、という、
 とてつもなく下品なことだけでした……
 大変申しわけない……
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2019年05月03日

第11回 グループ アラベスク公演

 ええい公式サイトがない……!

 主催は橋浦勇ですがサイトがない……ので、
 振り付けのかたのサイトを後ろに貼っておきますね。

 叔母が所属しているグループの公演に行きました。
 2013年に最後と言っていたはずなんですけどね……

 主催の先生は85歳です。でも踊りました。
 重要な役のかたは65歳だったそうです、でも踊りました。
 友情出演のかたはかれこれ四十年バレエ教室をされているそうです。
 そこまで踊りませんでしたがリフトされてました。

 ……叔母の57歳がかわいく見えてきました。間違ってる。
 ちなみに最年少は十代だったそうです。……うん。

 そんなバラエティに富んだという一言で片づけていいのかわかりませんが、
 とにかくメインが四十代くらいだったとは思えぬほど、
 踊るは飛ぶわのステージでした。
 勿論叔母も飛びました。相変わらずです。
 そしてやっぱり美人です、ひいき目抜いても四十代以下で通る。

 真面目なのは半分以下、あとは面白いストーリーです。
 大人むけではありますが、誰でも、バレエを知らなくても楽しめるくらいの。

 オリジナルの物語は、眠れる森の美女、シンデレラ、白雪姫、
 の三人の悪役が復讐をしよう! というコメディもの。
 その三人の一人を杉浦先生が演じ、残り二人も男性が演じていました。
 ……凄かったです、色々な意味で。

 私が個人的にバレエのいいと思っているところは、
 身振り手振りでなんとなーくわかるところです、言語がいらない。
 目で見て音が聞こえればとりあえずなんとかなる。
 外国の舞台を見ると訳に困りますが、バレエはその点心配がなく、
 どこの国のものでも楽しく見ることができます。
 これは結構凄いことだと思うんですよね。

 そんなこんなで楽しい舞台でした、いやー、まだまだ頑張らなきゃ……
 いやでもバレリーナは妖怪なので一緒にしては、
 ……どっちに失礼なんだろう?

 振り付けをされたお二人のバレエ教室のリンクは以下。
 橋浦先生も教えているようですが、本人のスタジオではないようなので、
 ここでは割愛しておきます。

 江藤勝己→ISCHIA MUSIC
 川野辺ルネ→ルネバレエスタジオ

 あ、あと美輪明宏から花がとどいていました、なにか納得。
あおつぼ | コメント(0) | 日記