2019年06月30日

田舎の話、のような

 母方の実家が玩具屋をしていたというのは、
 しょっちゅう書いている話ですが、
 そもそも母方の祖母のほうも商売をしていました。
 はるか昔は群馬のほうの草津温泉で、
 旅館なんぞを営んでいたりして。
 その影響で祖母の姉、我々はおばちゃん、と呼んでいましたが、
 の住んでいた家は中心地から近い一等地でした。

 この大叔母もまた凄いひとで……
 途中で離婚してからずっと一人で暮らしていました。
 毎日スクーターで山のほうにある畑に行き、
 自宅を改装してちょっとしたお店を切りもりして生活費を稼ぎ、
 自営業なので行きたい時に国内外の旅行へ出て。

 八十だったかで免許を返してからは、
 歩いて(おそらく三十分以上かかったはず)畑へ行き、
 流石に海外は無理、と言いつつ国内旅行は続き、
 本当によろよろになったのは最期の数年、
 数ヶ月患ってから亡くなりましたが、
 それもそこまで苦しいものではなく。

 羨ましい人生だったなと思います。
 本人的には色々不満もあったようなんですけど。

 なんで唐突にっていうと、夢を見たからです。
 大叔母の家に泊まりに行く夢を。
 昔はしょっちゅう行っていたのでおかしなことではないのですが。

 手術痕を少しでも減らしたいという親心と、
 単純に暑い関東から涼しい草津へというものとで、
 夏休みまるまるくらい草津に行っていました。

 ただその夢はなぜかドーラも一緒でした。
 だのに亡くなったはずの大叔母がいるし、
 大叔母の飼っていた犬もいたしで、
 流石夢という混沌っぷりでしたけど。

 草津の温泉になじんでいるので、
 硫黄の温泉以外は温泉の気がしない、
 めんどくさい温泉ガチ勢な自覚はあります(笑
 硫黄のにおいがしないとしっくりこないんですよね……
 なので箱根の大涌谷へ行くと、
 とても懐かしい気分で落ちつきます。
 あのにおいで落ちつくっていうのも変かもですが……

 ……屋号の話をしようと思ったのに脱線したので、
 そっちの話題はまた今度にします。
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2019年06月26日

些細なことでも

 バレリーナの叔母の話はちょこちょこしていますが。
 母と叔母は十歳以上の年の差があり、
 祖父母は店をやっていたので、
 必然的に母が色々と世話をすることになりました。
 学生服で授業参観みたいな、それなんてママ四……いやあれは小学生だけど。

 ともかく、そんなわけなので、
 母にとって叔母は「妹だけど娘」であり、
 叔母にとっても「姉だけど母」なんですよね。

 その空気感と、見た目がいつまでも若いからもあって、
 叔母のことをおばさんと呼んだことはないんですが。

 十年以上前だったと思うんですけど。
 なにかの会話のはずみで彼女がふと言いました。

「私って半分以上あなたたちのお母さんに育てられたんだよねぇ、悪いけど」

 詳細は違ってもたしかに「ごめんね」みたいな意味が入っていました。
 多分そんなに他意はなかったと思います。
 私のほうも重たく受けることもなく、聞き流した記憶があります。

 でもその「ごめん」的な響きが、どうしても忘れられません。
 謝られることではないと思っています、生まれる前の話ですし。
 もし、どうしても謝るとしたら、相手は母でしょう。
 学生時代の時間を使わせてごめん、という意味で。

 けれど私たちに言いたくなる気持ちもなんとなくわかります。
 それは叔母も母親になったからでしょう。

 そういう、うまく言えないし重大なことでもないけど、
 でも引っかかるものを、できればこぼさずにいたいし、
 できればそういうものがある小説を書ければなぁと思います。
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2019年06月24日

今さら昔の写真

 投稿した気分でいたっていう。

 180818_01.jpg

 八月の写真です、古いなぁ。
 このころはまだ大きさがしっかり違ったんですけど……
 今や5kgが見えてきていて恐怖です。
 ちなみにビーより重たいです……

 180904_01.jpg

 180904_02.jpg

 180904_03.jpg

 箱にもたまに入ります。
 子猫の時のようがよく入っていたかも。
 そんなわけでこれは九月の写真。

 ポイントで買ったなんだかの箱に入ってご満悦。
 外からつつくとばしばし攻撃するという、
 猫飼ってるとあるあるな状態でした。
 しかし中でものすごく暴れたので、
 速攻箱が壊れたというおまけがあったりして(笑

 ちなみに先だっては大きいペットボトルの段ボールに入り、
 どったんばったん暴れていました。
 がさばるので処分しちゃいましたけど。
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2019年06月20日

ものを処分

 たまーにやる気が出た時にしています。

 最近よく耳にする片づけ術だと、
「ときめかないものは捨てましょう」ですけど……

 同人者や立体者にその科白は、
「すべてときめきます!」で終了すると思うんですよね。
 それでもジャンルが変わったりすれば多少減りますけど、
 私のように殿堂入り気質(新しい萌えができても前のを切り捨てられない)
 だと、どんどん増える……増える……

 なので最近ではそれ以外のものを処分しています。
 ということで最近片づけているのは、ハンドメイドの資材関係。
 ついつい百均などで買ったけど、……やってないな、
 っていう資材はざくざく処分に回しました。

 ただ、使わないけどどーしても! とっておきたい資材ってあります。
 使いどころがないけど好きなパーツとか、そういうの。
 そういうのは無理に捨てずに入れ物にもどします。
 ゆるーくていいんです、私の場合は、ですが。

 そんなこんなでビーズ、レジン用品をばさばさ捨てて、
 今日は生地を大分整理しました。
 私、生地を見るのは好きなんですが、裁縫はいまいちで……

 編み物>裁縫>レジン>その他 って感じでしょうか?
 生地を捨てる基準は、

・縫いにくいもの
・買い直しやすいもの

 ……です。
 レーヨンなどの素材は、素敵だけど縫いにくい。
 ストライプなどの柄物も、私の場合ドール用に使うので、
 案外使いにくかったりする。
 無地の生地は多少差異があってもすぐ買える。
 なのでこれらを処分する方向に回して、
 どうにか衣装ケース一個分に詰め込みました。
 それでも多いんですが、見るだけで幸せなので、
 これで勘弁してください、とどこかへむけて。

 ついでにカーボンヒーターをしまい、冷風扇を出しました。
 これで買えるから処分していいもの、は大分減ったので、
 次はその気になった時に、
 悩ましいものにとりかかれたら……いいなぁ……
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2019年06月17日

箸の持ちかた

 云々と言うツイートが回ってきていました。
 箸の持ちかたがおかしい子供に、教師が「それじゃ結婚できないよ」
 と言ったと親御さんが怒っている内容でした。

 案の定TLが紛糾していたのですが、
 これって、問題がふたつあるからごっちゃにするとよくないんですよね。

「箸の持ちかた」に関して言うなら、
 ちゃんとできるようにしておくほうがいいと思います。
 できないよりできるほうが得することが多いからです。

 また、それこそ「箸も持てないなんて親はどんな育てかたをしたんだ」
 などと抜かす連中をかわすこともできます。
 身につけたものは武器になる、と私は考えているので、
 礼儀関係は覚えておいて損はしないんじゃないかなと。

 細かいところを気にするひとがウザいと感じるならそれはそれ。
 気にしないひと同士でつきあえばいいだけなわけで。
 そういう小さい部分に抵抗があるかないかって、
 パートナーと生活する上で大事だという話ですし。
 まあ、私は独身なのでよくわかりませんけど。

 問題なのは「そんなんじゃ結婚できない」という科白のほうかなと。
 イコール結婚と結びつけるのはいかがなものかなーと。
 ちなみに原文はちょっと違うのですが、
 そこ書くとジェンダー論的にどうなのってことになるので、
 ここでは敢えてこうして書いておきます。ググれば出るので。

 重箱の隅をつついて相応しくないとか言うかたもいますので、
 間違ってはいないと思いますが……
 他のひとと食事をする時に恥ずかしい思いをするかも、
 くらいにとどめておくべきだったんじゃないかなーと。
 取引先と食事という時に、そういう面があると、
 あまりいい印象は持ってもらえない可能性がありますし。

 とか書いてますが、実は親戚の中で箸の持ちかたが変なのがいます。
 ぱっと見たところでは普通に見えますし、
 いわゆる悪い箸の使いかたはしないので、
 そのままになっていますが……

 決して親が教えなかったわけではないので、
 教えていない親が悪い、と責める気はありません。
 ただ、どう見ても正しく持ったほうがつかみやすいんですよね。
 本人もやりづらいことは自覚しているようですし。
 そういう意味でも、正しい箸の持ちかたは、
 覚えたほうがいいというのが、個人的な感想です。
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2019年06月15日

猫の話

 毎日なにかしらあるんですが、
 いつものことといえばそうなので、
 あまり記事にも写真にもしないのですよね。

190614_01.jpg

 撮れたてほやほや(時計の日付的に
 シシュの部屋です。
 天井近くまである本棚の上にいます。
 PS4の箱があるのは、あれは万一修理に出す時、
 これに入れてくださいと指定されるためです。

 ちなみにここへ登る時は、
 見えていない場所に置いてある、
 モノクロレーザープリンター(なので重量がある)
 からジャンプするらしいのですが……
 壊れるんじゃないかとヒヤヒヤしているそうです。
 いつのまにか5kgですからねドーラちゃん……

 先だってはじめて毛玉取りに特化したブラシを使ったら、
 恐ろしいほど毛が抜けてびっくりしました。
 さわった感じはあんまり長毛ではないのですが、
 毛量が多いのですかね……?
 ビーは長毛なので納得するのですが。
 それでもなでると毛が舞うので、
 時々梳いてやらないとなというところです。
 あんまり自分では毛繕いしませんしね……猫としてどうなんだ。
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2019年06月11日

雨ですね

 このあたりは梅雨入りしたのでやむなしですが。
 日常の移動手段が自転車なので、この時期はつらいです。
 あまりに土砂降りだったので徒歩にしようとしたら、
 家族に長傘をぶんどられており、
 折りたたみと合羽でしのぎましたが泣くかと思いました……
 どうせ言っても聞きはしないので、
 家族が使えないような柄のを買ってこようと思います。
 ジョジョとか(それは自爆

 でもあんまり大きな傘を買いたくないんですよね。
 私の地域では、傘を処分する場合、
 金具と布を分けて資源ゴミとして出さなければならず、
 そうでなければまとめて粗大ゴミ申請になるのです。
 正直、どっちも面倒です……

 とか書いていたらシシュが「傘壊れた……」
 としょんぼり報告してきました、きょうだいそろって厄日ですか。
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2019年06月08日

変な夢

 ちょいちょい見たので久しぶりに。

 最近oxygen not includedというゲームの実況動画を見ています。
 自分でプレイするかというと……ちょっと合わないかなぁというところなので、
 見ているだけなのですけど。
 のんびりまったりひつじ村系って、あんまりないんですよねぇ。
 コロニー開拓系は結構多いんですけど、大体サバイバル要素がガチ目で。

 でも見るのは好きなのでそういうのをよく眺めていたせいか、
「この世界は物理的に酸素が少ない」というタイトルをつけたくなるような、
 そんな夢を見ました……

 産業関係が進んでいるが大気汚染には無関心という、
 某時代のイギリスのような世界らしく。
 大気を綺麗にする精霊だかなんだかが減少しており、
 とても息苦しいのだが、みんな慣れきっていて気づかない。

 そこに現代人の記憶を持って転生した主人公、
 この世界にもっと酸素を! と一念発起する、という話でした。


 ……どんな話だよ!! って起きてからつっこみました。

 もうひとつはとあるゲームの好きなキャラに、
 公式で婚約者ができるという夢でした。
 もともとの公式設定で恋人が出てきたことはない、
 というかそもそも乙女ゲーなので、
 出てくるわけがないのですけど、
 コミカライズされたらメインキャラ一人とヒロインルートで、
 他のキャラに恋人やらができている、という感じでした。

 しかもなぜかその婚約者が代々続く神職という。
 なにがどうしてそうなった、っていう感じでした。
 ついでにコミカライズしていたのは、
 いや、絶対このひとこの作品は描かないだろう、
 ってくらいジャンルの違うひとでした……

 夢の不条理って厨二病よりひどい気がします。
あおつぼ | コメント(0) | 夢日記

2019年06月05日

健康診断

 ……の、結果が返ってきたんですが……
 貧血でまた引っかかりました。

 平均12なんですが9しかない有様でした。
 そりゃあ引っかかるなぁ……
 ちなみに去年はぎりぎり10ありました。

 やっと婦人科のほうが平気になったと思ったら、
 これなんですから嫌になりますね。
 自分ではそこまで危ないつもりはなかったんですけど。
 多少のふらつきはいつものことですし……

 そのうち二次検診に行きますが、
 それよりなによりショックだったのは、
 2kg太ったことです……なんてことだ……
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2019年06月02日

日常ごと

 艦これのイベントがはじまったのは少し前ですが、
 やっと本腰入れてやりはじめました。
 全部で5ステージあるのですが、やっと2面が終了……
 いえ決して遅いわけではなくて色々理由があるんです。
 難易度高いから大変だとか、仕事が忙しいとか。

 結局ズイパラに行かなかったのが残念です。
 今回の場合、シーパラに入るだけならたしか入園料いらないんですよね。
 そのせいかアトラクション券を購入しないと、
 特製パンフなどがもらえなくて。
 でも私は絶叫系が全滅のため、乗れるものがほとんどありません。
 そうなると正直、パンフ代と割り切ってしまうには、
 アトラクション券の金額は痛い……

 乗り物はあきらめて、スタンプラリーとパネル見学、
 コラボフードだけというのもアリでしたけど、
 それもなぁ、と思ってしまい。

 あと折角ならシーパラのホテル泊まって遊び倒そうかと思ったら、
 Wi-Fiが各部屋にないって書いてあったので絶望したり。
 い、今時……?

 ホテルもちょこっとコラボしてくれれば、
 遠征組が泊まってくれたんじゃないかななんて、思ったり。
あおつぼ | コメント(0) | 日記