2016年04月05日

YOKOSUKA軍港めぐり -3-

 続きです、今日は区切りのいいところまでなので、少なめです。

 0326_01.jpg

 海洋観測艦「5106 しょうなん」です。
 字だけ見ると軍艦っぽくないですが、
 主に潜水艦などが航行するルートをあらかじめ調べておく役目です。
 目の代わりになるわけですね。
 機雷がないかどうか、海の底の隆起はどうか……などなど調査するそうです。

 0326_02.jpg

 同じく海洋観測艦「5105 にちなん」です。
 しょうなんより前の艦になります。
 違いは前方部分とのこと。
 たしかにしょうなんのがすっとスリムで、
 こちらは面白い形をしています。

 0326_03.jpg

 ちょっと珍しいかも?
 給油艦である富士川丸と一緒の写真です。
 外海に出ることがあまりない給油艦だから色は赤っぽいんですかね?

 0326_05.jpg

 艤装も外され艦名も削除されたこちらは、
 旧海洋観測艦「5103 すま」です。
 でも今は除籍されたのでその名前を名乗れないそうです。
 置き場所がないのでとりあえず海の中ほどに泊めてあるそうです。
 ……といっても港からすぐなので、邪魔じゃないのかな? と思いますけど。

 解体処分か標的艦になるのが大体のさだめだそうです。
 標的艦って……とちょっと複雑な気分になってしまいました。
 それは勿論、必要な訓練ではありますけど。
 そう思って見るとなんともさみしい気がします。
あおつぼ | コメント(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]