2016年05月16日

ダシとお茶

 昆布だしの瓶をいただきました。
 塩分がかなり多くて、お吸い物などにはよさそうだけど、
 味噌汁には使いづらいなぁ……
 と、正直もてあます未来しか見えなかったのですが。
 裏の使いかたを見ていたら「お湯で割ると昆布茶っぽくなります」

 これだ! と早速少量湯飲みに入れてお湯を注ぎました。
 飲んでみると……おいしい!
 塩分は入れる量で調節すればいいので、いい感じです。

 私はお茶が好きなのですが、ものぐさなので、
 煎れるほどの手間はかけたくなくて……
 麦茶を煮出すのはやるんですが(一度つくれば大きなポットにできるから)
 梅昆布茶は家族誰も飲まないので、一缶買ってもなぁ、というのもあり。

 でもこれなら手軽にもどきが飲めます。
 梅干しを追加すれば梅昆布茶っぽくもなるはず。
 問題は13%という驚異の塩分……

 なので、仕事のあとのお楽しみにすることにしました。
 普通酒だろうってところですが(笑
 一杯だけの……贅沢、ともいえませんけど。
あおつぼ | コメント(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]