2017年01月26日

つけ襟

 170126_04.jpg

 ヴォーグ社の本のとおりに編んだものです。
 つけ襟なので暖かさはほとんどありませんが、
 地味なタートルネックにつけると、
 ちょっとこう……お洒落になった気がします。
 わりと気にいったので、
 赤系統でも編んでおこうかな、と思ったり。
 同じくらいの大きさのモチーフでアレンジもいいかな? とか。
 まるきり同じじゃつまらないですしね。

 そうそう、ブックオフでモチーフ編みの本も買いました。
 2006年発行の「かぎ針編みでモチーフ小もの」です。
 古い本ではありますが、モチーフのいいところは、
 特に古い新しいがないところだと思います。
 配色を変えれば十二分に通じますし、
 レトロな感じがあっても、それはそれでいいものです。

 棒針の編み模様とか、セーターの形やらは、
 流行があるものですけど、モチーフを繋ぐものは、
 あまりそういう影響を受けないですし。

 ちなみに練習する時はアクリル毛糸で編んでいます。
 百均のでいくつか編めますし、
 失敗してもあまり惜しくないし、
 太めの毛糸で編みやすいし。

 そろそろウール混はなくなるでしょうから、
 今のうちではあるのですが、忙しいのでなかなか手が回りません。

 ……生首状態のフェニーチェもありますしね。
あおつぼ | コメント(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]