2018年06月28日

よみずいランド後段-1-

 さて後段です、まだ続きます(笑
 だって入れかえやらがあると聞いたら……

 180524_01.jpg

 バスで行った入口の近くはこんな感じ。
 お出迎えモード全開です、いい感じ。
 私はネットで事前購入をしていないので、
 今回も窓口で口頭です。
 パンフはあまり違いがなかったので、
 べつにチケットだけでもいいかもしれません。

 ただ、通常入場券にしてしまうと、
 アトラクションなどの時に弊害があるので、
 ここは瑞雲祭りをきちんと購入すべき。

 まあ二度目なのでまったりと……と思いましたが、
 どうも天気が危ういので、まず観覧車へ。

 180524_03.jpg

 180524_04.jpg

 観覧車の近くにはこのような札があります。
 三分の一ほどが艦娘仕様になっているのですが、
 普通の乗り場に行ってしまうと、仕様のものであろうとなかろうと、
 きたのに乗ってください、になってしまいます。

 艦娘仕様に乗りたい場合は、瑞雲チケットを持って、
 専用のほうから入ります。
 するとスタッフさんが確認して、
 艦娘仕様のゴンドラがくるまで待つことができます。

 ただし、この場合も直近の艦娘仕様ゴンドラに乗るよう言われ、
 私が行った時は空いていましたが、
 それでもスタッフに声をかけた時点で、
 好きな子がくるまで待たせてもらう、というのは駄目でした。

 180524_07.jpg

 180524_08.jpg

 艦娘仕様ゴンドラはこんな感じ。
 全部撮りたかったのですが首を曲げるのがなかなかしんどく、
 まあ他の提督もいるしいいか、と妥協しました。
 外側にこんな感じで貼ってあって……

 180524_05.jpg

 180524_06.jpg

 中にも二枚貼ってあります。
 私が乗ったのは波姉妹の箱。
 外箱は誰だったけな……絵柄は違いました。
 よく見るとリボンが瑞雲仕様になっています、細かい。

 よくあるスケルトンではなかったので、
 高所恐怖症気味の私でもどうにか……なりました……
 決して下は見ず、リペイントした子日フィギュアを置いて、
 その子とデート気分だ! と無理矢理気分を盛りあげて乗りきったので、
 大丈夫と断言できるかは謎ですけど。

 なかなかの高さまで上がるので、景色はそこそこです。
 まあ、周囲にこれといったものはないのですけど。
 でもアトラクションが上から見えたりとか。
 角度のせいか瑞雲たちは見えませんでした。

 こちらはワンデーパス有効なので、
 艦娘とデートしたいかたは、パス必須だなぁと。
 ちなみに缶バッチ対象ではありませんでした。

 で、私が降りたら二人組がいまして。
 一人はガチ提督、もう一人はそのつきあいみたいな感じでした。

 どうやら提督の嫁仕様のゴンドラがあるようで、
 でも先述したとおり一度スタッフまで行ってしまうと、
 そのあとのに乗らなくてはいけません。

 なので提督は地道に列のすぐ近くで待つことにしたようです。
 しきりに「×番……×番に乗るんだ……」と呟いていました。

 そんなに混んでなかったので多分乗れたと思うのですが、
 どうなったんでしょうね、ちょっと気になります。

 ちなみに私の嫁はいなかったので、
 どのゴンドラでもいいやーと気軽でした。泣いてない。
あおつぼ | コメント(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]