2019年04月11日

ガイドヘルパーの話(4)

 ちょっと困る話なども。
 いいことばっかりじゃないというか、
 現実問題で難しいところというか……

 外出時の交通費は利用者負担と書きました。
 これはどこの事業所も同じのはずです。

 そして外出のつきそいの場合、
 ついてくるのは「食事」の問題です。
 よほど短時間でないかぎり、
 途中に昼食が入ることが多いわけです。

 では、その時の支払いはどうなるのか?
 とりあえず私の事業所は自腹です。
 事業所によっては500円だけ相手持ち、差額は自腹とか、
 違いはありますが、全額相手持ち、
 という場合はないと思います、多分……

 利用者さんの好きな店に行くので、
 ヘルパーの趣味とは違うところになりますが、
 大体ファーストフードやチェーン店なので、
 なんとかなることが多いです。

 ですが……支援の場合は「遊行」が認められる。
 その遊行に「外食」も入るのではないか? と。
 おいしいものを食べに行きたい、と言われた場合、
 ヘルプとしてはアリになります。

 でもそれがフルコースまではいかなくても、
 2000円を超える金額になる場合、
 ヘルパーが自腹というのはちょっと厳しいものがあります。
 自分が食べに行きたくての2000円ならいいんですが、
 あくまで仕事で、こちらの好みは反映されませんから。

 そういう場合相手方から、全額払います、と言われることもあります。
 それならアリかな、と思うかもしれませんが、
 でも、それをOKにしてしまうと、
 それこそフルコースに連れて行かれるかもしれません。

 ドレスコードを指定されるような場所に、
 果たしてガイドが行くべきなのだろうか……?
 このあたりがかなり難しくなります。

 私が聞いた事例では、
 あまりに高いところは家族や友人とでお願いします、
 ということで決着がつきましたが、
 一緒に行く相手がいないかたもいます。

 食べること以外楽しみがない、だから行きたい、
 と言われた場合……どうすべきなのか、正解はありません。

 ちなみにこのへんの問題は、
 ヘルパーが考えることではなく、
 リーダー格のかたたちが利用者と相談するものです。
 なので、ヘルパーに突然言われた場合は、
 答えられませんと上に丸投げするのが正解です。
 たまにわかってて土壇場まで秘密にして、
 というかたもいるそうなので……
あおつぼ | コメント(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]