2020年04月28日

表現の方法

 友人が少ない当方ですが、いないわけじゃありません。
 私なんぞとつきあいを続けてくれるみんなには感謝です。
 ……というのを、会えない今はしみじみ思うわけですが。

 友情も恋愛感情も、性別無関係な私にとって、
 当然男友だちが存在します。
 なのですが多数派の方々は、友だち、と言っても、

「でも異性なんでしょ? なんかあるんでしょ?(にやにや」

 という反応を大なり小なりしてきます。
 そういうひとたちにとって、恋愛対象は異性でしかなく、
 よって友情対象も同性になってしまうのでしょう。
 べつにそれを否定するつもりはありません。
 そのひとはそうなんだな、と思うだけで。
 そもそも多数派が存在しなければ、人類は増えませんし。

 でも東京タワーとスカイツリーを擬人化するにあたって、
 男女、男男、女女、それぞれCPできるほうが、
 三倍楽しめてお得だと思うんですけどね?
 ……そもそも擬人化がハードル高いと言われましたけど。

 ともかく。

 なにもないのに勘ぐられるのは鬱陶しいし、
 友人だと思っている相手に対して失礼だとも思うのですが、
 なにせ平素はひきこもり。話題に困ってしまいます。
 そして友人も少ないので、同性の友人に絞るとネタがさらにない……

 というわけで、男友だちの話をする時は、
 ちょっと表現を変えることにしました。
 だからといって特段変わったことをしているのではなく、
 単に話題にあげる時、

「友だちの話ですけど、その子この間〜」

 というふうに「子」と表す、これだけです。
 不思議なもので、女の私が「あの子」などと表現すると、
 かなりの確率で相手も女性だと思いこみます。
 あとは、性を感じさせる表現をしないだけ。
 これで大体、誤解してくれます。
 私は嘘をついていませんし、相手も気にしないし、
 一番平和的な方法だと考えています。

 ちなみに、これらはそこまで親しくない相手との場合で、
 友人らには普通に喋ります。
 そこまで親しくないけど世間話をする場合のことです。

 そしてどうでもいい蛇足。

 男女なら東京タワー(男)×スカイツリー(女)で、
 枯れかけたおっさんにぐいぐい迫る感じ。

 男男ならスカイツリー×東京タワーで、
 年下の下克上、先輩、俺だって男なんですよ……みたいな。

 女女なら東京タワー×スカイツリーで、
 くりいむレモンのエスカレーションみたいな、
 おねえさまにいけないこと教わる系。

 が、いいと思います!
あおつぼ | コメント(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]