2020年05月07日

フラワームーン

 ……と、いうらしいですね、今宵の満月は。
 古来から月はひとにとって特別なもので、
 当方の学生時代の専門からいうと、
 古典和歌にも月はよく見られるものです。
 洋の東西問わずに諸々に使われますし、
 月や潮の満ち引きは、身体にも影響するといいます。

 最近なろうを書いていて、当たり前に月を書きそうになりますが、
 そうでもないよな、と思い直したり。
 そもそも衛星がひとつであるとはかぎらないし、
 太陽系だって色々ですからね……
 まして月をふたつにする場合、軌道やらなにやら、
 きちんと考えないと本当はいけないわけで。
 そういう計算はできないので、なろうのユルさに甘えていますが。

 それにしても「月が綺麗ですね」は流石に手垢がつきすぎて、
 口に出すのも野暮ったい気がしています。
 さりとてなんと表現するかは悩ましいところで……

 なんて情緒に浸ろうとしたら、
 なんでかドーラが運動会モードで室内を走り回り、
 趣もなにもないのでした、……それも我が家か。
あおつぼ | コメント(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]