2016年01月22日

夢の話

 久しぶりにネタになる夢だったので。

 舞台はファンタジーなどこか。
 18歳くらいの女性二人と男性一人が出てきました。
 Aの女性は近接戦闘系で、WORKINGのぽぷらみたいな性格。
 Bの女性は支援系で、おどおどして気弱な性格。
 Cの男性は魔法剣士系?でもの凄く無口。
 学校のようなものに通っていて、パーティーを組んでいるようでした。

 で、試験のようなものを受けることになったわけで。
 それが、Bに憑いた存在を倒すこと。
 どうやらBは憑依体質らしく。
 憑依されることにすっかり疲れてしまい、
 普段は気弱で自己主張もしなくなっていた様子。
 そのためすっかり主導権をにぎられてしまうけれど、
 仲間の説得と攻撃によって自分をとりもどす、
 という、まあ、ありがちな話でした。
 CがBのことを好きで頑張る、というところまでお約束ですね(笑
あおつぼ | コメント(0) | 夢日記

2014年07月20日

夢をみた話

 久しぶりにネタになる夢をみました。
 そうでもないのならしょっちゅうなのですけど。

 舞台はどこかの山の集落近く。
 前々から住んでいる民族がいるあようです。
 山の中にはその民族が信仰している古代の遺跡だかがあり、
 主人公の両親たちはその調査をしていた模様。
 ところがよからぬ連中によって調査団のメンバーは殺害されてしまいます。
 子供だった主人公だけが生き残り、
 集落の人々にかくまってもらうように成長していきます。

 で、ほどよく育ったころに、無口で気が利かなくて過保護の青年が迎えにきます。
 調査用に同行していたロボットのようでした。
 普通の人間だと年齢合いませんし……まあ、そこは夢ですけど。
 某エビっぽかったのできっと人間じゃありません。
 よくあるネタ的に主人公は遺跡の秘密だか大事なものだがを持っていて、
 敵の正体を暴くというか自分の身の安全のためというかで、
 遺跡の中を通ってなんとか山を下りていく……という。

 途中ダンジョンRPG的要素が混じるのが私らしいというか(笑
 見てませんがきっと遺跡の中でインディ・ジョーンズな発見もするのでしょう。
あおつぼ | コメント(0) | 夢日記

2013年04月22日

夢日記

 覚えている夢は結構見ているのですが、ネタになるものは少なくて。
 4980円の裁断機を買った夢でした、なんて書かれていても、
 だからどうした、ですからね。……なぜそんな価格なのかは謎ですが。

 で、昨夜見た夢。
 出てきたのは結婚して引っ越ししてきた新妻さん。
 彼女は夢の中で老人たちと仲良くなります。
 ……夢で夢っていうのも妙なものですが。
 縁側でお茶みたいな感じの集まりに混じる感じで。

 そしてある日の日中、周辺になにがあるか覚えようと、
 新妻は住宅地を歩くことにします。
 細い路地を歩いていると、夢の中で会っていた老人の一人に遭遇。
 なぜか彼は新妻を知っていて気さくに声をかけてきます。
 彼女のほうも夢の中では何度も喋った相手なので、
 一応初対面なのに会話が弾んでいきます。

 老人は彼女に土産だと言って日本酒を渡します。
 紙の箱に入っているものを、持ちやすいよう紙袋に入れて。
 新妻はそれをもらって帰宅して、中を開けると、
 そこには酒だけではなくあるものが入っていて……

 実は老人は余命いくばくもなく、その遺産を狙った人物から、
 思い出の土地を守ろうと新妻にこっそり託し……
 というところで目が覚めました。

 夢の中では現金だったあたりが夢の無茶ぶりですね。
 流れ的には遺言状とかそういうものになるのでしょうけど。

 要するに老人の中に本物の仙人かなにかがいて、
 波長の合った新妻をひっぱりこんだとかなにかなのかなぁと。

 あとは録画しておいて見たテルマエ・ロマエの影響です(笑
 イカした老人がたくさん出てくるのですもの……
あおつぼ | コメント(0) | 夢日記

2012年05月06日

夢日記

 最近よく見る周期なのですかね。
 先日は猫屋敷に行く夢でした。
 六匹くらい見ましたが他にもいるとかなんとか。
 長細い昔の民宿みたいな家のあちこちに猫がいる、という。

 で、今日見た夢も三人称。
 主人公はやっぱり女の子。
 間違いなく当方の好みが反映されているとみえ、
 主人公になるのはひっこみじあんでおとなしい子です。
 乙女ゲー的な(笑

 四人の男性が出てきました。
 能力(魔力?)は並外れているのだけれど、
 性格にもの凄く難があるという。

 一人はいつも笑顔と言えばきこえはいいけれど、
 快楽主義で刹那的でちょっと血を見るのが大好き。
 一人は逆に無表情で無口、仕事はこなすが機械のよう。
 あとの二人は忘れました……
 一人だけまあまあまともなのがいたような。

 なんだかの折りに彼女がまきこまれ、
 その時うまいこと四人をまとめたのをこれ幸いに、
 四人の世話係というかそんな感じになったようです。
 王宮らしきところに部屋をもらうくらいの好待遇だけれど、
 色々面倒で関わりたくないよっていう……
 そしていざ仕事となっても命令では絶対聞いてくれない。
 ので、主人公に言ってあとはまかせたなんとかしろ! と。

 魔物だかに狙われている赤ん坊を守れと命じられて、
 主人公が半泣きで四人に色々お願いしたりなんだりしていました。
 ……苦労性(汗
あおつぼ | コメント(0) | 夢日記

2012年05月03日

夢日記

 今回の夢は第三者になっていました。

 主人公は魔法使い見習いの少女。
 魔法少女ものっぽい杖と使い魔がいました。
 服装はファンタジーに少女漫画を足した感じ。
 12月の花騎士を読んだ直後のせいですかねぇ……

 ともあれ、主人公を含めて五人くらい見習いがいて、
 先生と呼ばれる魔法使いの住む屋敷に暮らしています。
 学生っぽい感じもしたので下宿半分のような?

 ムードメーカーで魔法は暴走気味の男の子、
 ゴージャスな外見の女の子、
 生徒会長的性格のクール男の子……なんかがいたような。
 なんというか無難なゲーム的面々(笑

 主人公の魔力自体は、もの凄く高いというわけではないようでした。
 ただし彼女は、魔力を「音」として感知する能力を持っています。
 上手に魔法を組みたてれば、綺麗な旋律として聞こえ、
 拙いものだと不協和音になる、という。
 その能力を買われているらしく。たしかに使いようでは便利っぽい?

 そしてある日、ちょっとした事件が起き、
 生徒と先生で結界を張ることになります。
 完璧にできた、と思った瞬間、主人公があせった声で先生を呼びました。

「一箇所から違う音がします」

 それは結界内に異種の魔力が入りこんでいる証拠。
 一同は即座にそこへむかって―――


 ―――たところで目が覚めました。ちょ、続きは!?
あおつぼ | コメント(0) | 夢日記

2012年04月27日

夢日記:よく見る夢

 私が見る夢は、大体映画かなにかのようで、
 自分自身は登場せず、第三者的に見ていることが多いです。
 でも時折自分自身の時もあって、そういう時はろくでもない内容が多いです。

 たまにあるのは、歩く夢。
 一本道のようなところなのですが、とにかく歩きづらいのです。
 もの凄く重たくて先へ進むのも一苦労。
 周囲の壁などをつかんで、力を入れないと一歩が出ない。

 どう考えてもあんまりいい夢内容ではないですよねぇ。
 夢診断は興味ないのでしないのですが、
 きっとよくない答えが出ることでしょう。
あおつぼ | コメント(0) | 夢日記

2011年09月21日

夢日記

 恥ずかしいのですが夢日記。

 場所は田舎……に近い場所、色々混じっているので、
 実在の場所ではありませんが、そこは夢なので。

 親戚やご近所さん? やらが集まっての法事的な食事会。
 三年ぶりくらいにそこへやってきた彼女は、
 四十代くらいの男性の隣の席になります。
 飲み会のような感じで、席移動はかなり勝手気まま。
 酔いも入って大騒ぎ……の感じ。

 久しぶりだねと笑う男性に、そういえば前の時も会ったっけ、
 と思い出します。どうやら十八歳程度?
 前に会ったのは子供のころで、うっすらとした記憶にある程度。

 その時話の流れで冗談のように、
 大きくなって綺麗になったらエスコートしよう、
 的なやりとりがあり、今でも有効かな? と訊いてくる男性。
 見事なまでのオッサンのナンパに冷ややかな対応の彼女。

 なのですが引っかかりを覚え、滞在中に何度か話をしたり、
 田舎なのでエスコートもへったくれもないから散歩したり。
 ということは男性の住居もそこではない……?

 で、男性は吸血鬼的な存在らしく、
 前世の彼女と恋人同士だったというお約束。
 彼女が不慮の事故で死んだのかなんなのかは不明ですが。
 それゆえに彼女のことを気にかけていたと告げると、

「前世とか信じないし、人間の性格なんて生活環境とかで変わるものでしょ」

 すげなく言われメゲるかと思いきや、

「ああやっぱりコイツ俺の惚れた女の生まれ変わりだ……!」

 ものすごく納得してそこから口説き落としにかかっていきました。
 前世もこういう性格だったらしいです。
 ……マゾなんですかねこの男性。

 オリジナル書けそうな夢でした。
 でもヘタレっぽい(というか、ヘタレですね(笑
あおつぼ | コメント(0) | 夢日記

2011年09月13日

夢日記

 以前アルの体調が悪かった時、毎日のように医者へ連れて行ったのですが。
 色々あって私が連れて行くことが多かったのです。
 そのせいか今朝方見た夢は、いつもの猫キャリーバッグにアルを入れて、
 電車でどこからか帰宅するというものでした。

 猫連れなのに寄り身しているのが流石夢だなぁと思いつつ。
 ららぽーとのようなお店の中を通り抜けたかと思えば、
 抜けて行けばすぐホームにつくような、田舎にありがちの臨時改札だとか。
 今まで行ったことのある景色が脈絡なく出てきました。

 ……ただ、しょっちゅう出てくる線路は、路面電車のような感じなのですけど、
 でも走っている場所は田舎で、山間だったりして。
 そんなところ走った記憶はないのですが……
 一体いくつの記憶が混じっているのやら? 全部かもしれません。

 夢の内容は多少変化しても、建物だとかはわりと同じだったりします。
 ホテルとか、路線とか、テーマパークだとか……
 テーマパークは基本的にこどもの国です。
 なぜなら遊園地に滅多に行かないので、
 私にとっての遊園地的な場所がこどもの国になるのです。
あおつぼ | コメント(0) | 夢日記

2011年08月25日

夢日記

 二日続けて同じ登場人物だったので……

 主人公は高校生くらいかな? の男の子。
 年齢のわりにおとなしかったです、天涯孤独っぽい。

 その子には特殊な能力がある、のか、目覚めるのか?
 で、すでにその能力を持つ他の四人(か三人)
 と共同生活することになります。

 一人は黒髪ストレート、見た目は言うなら此花亭奇譚の櫻なんですが……
 掲載誌が……なので知っているかたは少ないかも(汗
 俺の妹が〜の黒猫みたいなキャラにも近いかな?
 こちらは私が知らないのですが、あ、でも目つきは悪くなかったです。

 あとやんちゃな男の子がいた気がしますが、曖昧。
 とにかく年中修学旅行的な感じでした。
 広いぶち抜きの和室ってところからも……

 特になにという事件も起きてなかったので、
 一体どういう話なのかさっぱりわかりませんでした。
 途中でどこかにむかっていたのですが、覚えていなくて。

 にしても四人か五人で女子二人くらいって、
 戦隊ものにしか思えないのですが(笑
あおつぼ | コメント(0) | 夢日記

2011年06月17日

夢日記

 先日夢を見たのにメモし忘れてすっかり記憶の彼方です。
 ……と書いていたら思い出しました。

 舞台はどこかファンタジー世界。
 Watな感じの男子二人と女の子が出てきました。

 そこはどこか僻地の村? かなにかで。
 奥には洞窟があるのですが、お約束的に魔物? がいます。
 そいつによってなんらかの被害を受けたらしく、
 何人もが挑戦しますがすべて負けてしまい……

 行きたくないけど行く、という状態になっていました。
 命をとることはあまりしないようで、
 いざとなったら逃げる、と決めて。

 でも、敵方にも色々あるようで?
 村の楽器屋の老人がそっち側にいたりなんだり。
 なぜファンタジー世界でギターを売っているのかさっぱりですが。

 ついでに伊集院光のような人物もいました。
 見ていた雑学王と……なんでしたっけ、ぴったりを当てる番組のせいでしょうね。
あおつぼ | コメント(0) | 夢日記

2011年05月09日

夢日記

 場所は住宅街の中のある建物。
 一階ずつが住居になっていて、中は購入者の自由につくられています。
 なので、中流階級以上の人々が住んでいます。

 十五歳くらいの主人公はその中のある家に住みこみで働くことになります。
 もともとそのべつの階に住んでいたのですが、
 親が事業に失敗して、というありきたりのパターン。

 主人は数年前に妻を亡くし、
 忘れ形見である犬数匹と共に暮らしているのですが、
 見事なまでに自棄になっており、
 仕事はちゃんとしているものの、部屋の中は惨憺たる有様。
 主人公は仕事のあとで潰れている主人に一応挨拶したあと、
 散歩をせがむ犬にリードをつけて外へ出ます。
 と、上の階に住んでいる初老の男性に声をかけられ、一緒に散歩に行くことに。
 三匹以上いるようで、少女一人では二度に分けなければ、
 とても散歩は無理だったため、少女は躊躇いながらも申し出をありがたく受けます。

 実は男性は主人の妻の父親で、
 けれど主人にはそのことを知らせておらず、住んでいることも教えていません。

 ……という、わりとよくある話をつめこんだ感じでした。
 そこで途切れたので主人が更正するかはわかりませんが(汗
あおつぼ | コメント(0) | 夢日記

2011年04月29日

夢日記:4/29

 見たのは結構前なのですが。

 アイドルっぽい女の子と、ロックバンドのボーカルさんが、
 恋人同士という夢でした。
 わりとありがちですけれども。

 たまたまイベントの場所が近かったことがきっかけで、
 そこから進展があった……模様。

 なにせアイドルで売っているので、彼女のほうはわりと童顔。
 衣装も勿論かわいい系統。
 ボーカルのほうは直前にBREAKERZを見たせいか、
 ハードな服装のいかにも、な感じ。

 そんなお兄さんが彼女のDVDだかステージだかを見て、
 傍目にわかるくらいにやにやしているという、
 どう考えても気色悪い状態でした(笑

 もう一つはちょっと微妙な話……
 どこかの軍の訓練学校系でした。
 男女ともに同じ場所で、洞窟を抜けた先にある様子。
 一度入ったら途中で離脱は許されないらしく、
 洞窟の入口には見張りがついています。

 で、主人公の女の子は、嫌々ながらそこで生活。
 爆弾解体の先生(これも女性)に気にいられ……
 ……たところで目が覚めました。

 ……TIGER & BUNNYを見たあとだからかもしれません。
あおつぼ | コメント(0) | 夢日記

2011年03月02日

夢日記:3/2

 今日の夢はまたと言うべきか、
 子猫を拾う夢でした。

 チョコを拾って以来、時折そういう夢を見ます。
 印象に強いからなのでしょうか?

 今回の猫はチョコではないはずなのですが、
 見た目はまるきりチョコそっくりで。
 駐車場らしき場所に捨てられていて、
 ひどい状態なのもそのままで……

 大あわてで家族に連絡をとって、
 もとの場所にもどって保護しようとしたら、
 べつの一家が大事に抱えて医者に行かなきゃ、
 と話しているところに行きあいました。

 小さい女の子が子猫に語りかけていて。
 ああ、それなら私の出る幕はないな、
 と思うという内容でした。

 普通に考えて連絡する間も、
 子猫を放置するはずがないのですが……
 幸福そうな結末だったので野暮は言いません。

 もう一つはかるたの試合の夢でしたが……
 途中から異種格闘技かい、という感じになった上に、
 よく覚えていないのでこちらは割愛。

 ……今月末がおそろしいです。
あおつぼ | コメント(0) | 夢日記

2011年02月19日

日記:2/19

 今日は久々夢日記です。

 場所は私の部屋。登場人物も珍しく自分でした。
 夢の中でも私は片づけをしていて、
 何年も使わずとっておいているだけのものを、
 端から捨てている状態でした。

 そして衣装ケースの一段を開け、とりだしたのは……キャベツ。
 これも使ってないから、処分しよう、
 と言いながらゴミ箱へ入れました。

 半分覚醒していたようで、
 なんでキャベツが衣装ケースにあるんだ、とか、
 使わないわけないだろう、回鍋肉にしようよ、とか、
 そもそも青々としているわけがないだろう、とか……
 激しくツッコミましたが夢の不条理、
 なんの疑問も持たずに処分していました。

 家人に話したところ、よくできた偽物なんじゃ、
 と言われましたが、夢ですからねぇ……
あおつぼ | コメント(0) | 夢日記

2009年08月23日

夢日記

 最近覚えてないことが多かったのですが。

 ひとつはかなり年期の入ったアパートに暮らす人々。
 昔中国にあった建物のような……
 ところが突然立ち退きを求められます。
 しかも数日以内にひとがいてもいなくても壊す、という無茶ぶり。
 一体なんでそんな夢を見たのやら……

 もう一つはいつものごとくロの字学校の話。
 私が見る夢としては常のことで、普通の人間ではなく、
 色々特殊能力を持つ生徒がいる学校です。
 経営陣が変わったのか、教育方法ががらりと変わり、
 従わない生徒には露骨な嫌がらせや差別がはじまります。
 そんな状態をなんとか打開しようとする生徒と、
 させまいとする教師と味方する生徒で学内は一触即発。
 些細な喧嘩から大騒動に……という感じでした。

 ヒロインは外見はロリな美少女。
 話の中では一度も能力は出てきませんでしたが……
 他のクラスの友人らと合流して、旧経営陣を探しに行くのか、
 なんだか騒動とは違う動きをしていました。

 ……久々見たわりに普通すぎて面白くないですねぇ(汗
あおつぼ | コメント(0) | 夢日記

2008年07月21日

夢日記:7/21

 久しぶりにネタになる夢を見ました。

 場所は大体現代っぽい感じ。
 でも、創造主の神様が存在します。

 ところがこの神様、長髪美形なのはお約束として、
 別名「魔王」と呼ばれるほどものすごく身勝手。
 人間に危害は加えないものの、
 退屈するとあれこれ起こしてまきこんでいる模様。

 そんな彼が恒例行事にしているのが「勇者合戦」
 百枚ほどのカードを適当な人に配り、
 それを持つ者が彼に挑む、というもの。
 勿論真面目な戦いでは勝ち目がありません。
 カードはガードゲームのような感じで、
 絵柄的にはMagicかタロットっぽく、
 神話の神々などがモチーフになっています。
 それを使うことで限定的な力が使える……という。
 なのでほとんどカードゲームですね。

 共闘してもいいし、何枚かカードを集めてもいい。
 ところが、神様の退屈しのぎのおつきあいなわけで、
 どう頑張っても勝てるわけがなく、また勝った例もない。
 うっかり勝って機嫌を損ねても困る。
 ……という理由から、大体社会的弱者にカードを押しつけて、
 神様にぶつけさせ、他のひとはそれを見物しておもしろがるという、
 どっちにいってもろくでもない状態になっています。

 で、押しつけられたのは一人の少女。
 ひっこみじあんぽく、身よりもなく、まさに押しつけるのに絶好。
 もう一人、こちらは少女の友人になった、
 そこそこいいとこのお嬢様で、このシステムに怒りを覚えている少女。

 結果は惨敗してしまいます。
 いいとこのお嬢は怪我だかなんだか。

 そして翌年も少女に押しつけられます。
 ただ、この時は神様の関係者だけれど、
 やはりこういう退屈しのぎはどうかと思っている青年が一緒に。
 まあ、お約束的に少女と相思相愛になってました。

 で、神様に挑みに行ったところで目が覚めました。
 ……き、気になる、結末が……!
あおつぼ | コメント(0) | 夢日記

2007年01月11日

夢日記:三個

 三日分まとめてお送りします。
 古いほうから順番に。

 場所はどこかファンタジー世界。
 視点は第三者で映画風味です。
 ですが魔法などの特殊な力は絶えて久しいようです。
 国王はちょっと暴君でエロ親父らしく、
 身分の低い女性にも手を出している模様。

 中流階級の女性が女官として入ったのは、
 そんな下女の生んだ二人の姉妹の宮。
 姉は鬼のようにクールで政治能力を持った野心家。
 弟は見た目某クライス風味で無口な姉のサポート役。

 ところがなんだかの騒ぎがあって、
 暴君国王は古の遺跡に手を出そうとします。
 そこにはリリパット? がいるのですが、
 かれらすらも遺跡の中には入れません。

 しかしそこは暴君な王様、リリパットに強引に遺跡をあけろと怒鳴ります。
 かれらは人間の言葉は喋れませんが、
 聞くことはできるようでさかんに首をふって逃げようとします。
 遺跡には結界があり、無理に入ろうとすれば死に至る……
 とまあ、お約束展開なわけです。

 しかし逃げるかれらを捕まえて、
 嫌だと言っても結界があくまで一体ずつ投げこんでやる……と。
 見かねた女官の彼女が結界に飛びこみますが、
 勿論あくわけはなく、彼女は傷を負って倒れます。

 その場は気が萎えたのか引く国王。
 彼女は弟がこっそり運び、幸い一命をとりとめます。
 そしてその後姉が王位を簒奪して……というところで覚醒。

 二つめの夢は悪夢というか。

 修学旅行に出かけていました。
 視点は誰かの視点でした。

 何階建てかの旅館は露天風呂もありました。
 大いにくつろぐ一行ですが、そこに地震予報が。
 慌てて避難準備をしているところに直下型の地震。
 非常階段は無事だったので、そこから大急ぎで逃げます。

 なんとか逃げ延びて安全なところにたどりつき、
 他の同級生たちを待つのですが……
 視点になっている彼女の彼氏がいつまでたってもきません。
 どんどん不安になる中、テレビのニュースが。
 病院に収録された名前の中に恋人の名前がありました。

 ……というものすごい不吉な夢。
 楽しい修学旅行が悲劇って……

 最後はもう少し普通……?
 視点は多分誰かの視点ですが覚えていません。

 宇宙船なんかもあったりするような近未来。
 とある地域では住民の大部分が虐げられていました。
 ごく一部の上流階級のために、つらい生活をしている……と。

 で、やってきた一行がその様子を見かねて助太刀することに。
 時を選んで反旗を翻します。

 きちんと計画を練っていたことと、
 一行はかなり腕に自信があったために、
 クーデターは成功をおさめ……そうな奇襲の途中で目が覚めました。


 妙にファンタジーなのは性格なんでしょうか。
あおつぼ | コメント(0) | 夢日記