2018年07月07日

よみずいランド後段-4-

 180524_16.jpg

 海防艦の二人が愛らしくお誘いしているのは、
 前段から艦これコラボに入っていたけれど、
 スタンプ台以外は通常仕様だった「みらくる湾ルーム」
 このポスター? は外の枠部分に飾られており、
 名前も「瑞雲みらくる湾ルーム」に変更されています。

 180524_17.jpg

 乗り物の外もデコられていて、
 かわいいじゃないか、といそいそ入ってみると……

 180524_18.jpg

 深 海 棲 艦のおもてなし。

 詐欺だ! と思わず叫びかけました。

 180524_19.jpg

 こちらの二枚は機体の前後の壁面に貼られています。
 なので、乗り物の椅子にすわると片方は目に入る感じに。

 180524_21.jpg

 180524_20.jpg
 
 こちらの二枚は入口すぐの床に貼ってあります。
 踏むのもなんだか……と思いつつ急いで撮影。
 なぜなら入るとすぐ着席するよう言われるから。
 忙しくない時間だったので撮らせてもらえましたが、
 混んでいたら怒られたと思います。

 ちなみに毎回微妙に揺れやら違うらしく、今回は楽でした。
 あと、名も知らぬ提督が一緒だったのでまだマシでした……ぼっちは嫌だ。
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2018年07月04日

よみずいランド後段-3-

 180524_12.jpg

 後段作戦でスタンプに加わったバンデット。
 かなり人気のコースターらしいです。
 勿論乗ってません……
 コースターだから説明文が「カタパルト〜」なんですね。
 こういうところの芸が細かいのがとてもいいです。

 180524_13.jpg

 で、この看板の両隣に山賊のフィギュアがあるのですが、
 きちんと? 瑞雲仕様で法被着用です。
 つまり伊勢は山賊のお頭だった……?
 わりとノリノリでやってそうですね、違和感がない。

 180524_14.jpg

 迷子のガンビアは、ここでいいのか、という場所でした。
 どこかってトイレの横です……しかも閑散とした場所の。
 トイレ以外なにもないし、屋台のある場所から奥へ入らないとなので、
 基本的に誰も立ちいらないだろうってところでした。
 ここまでくると、ちょっと悲しくなるレベル。
 パネルの足元はかなり土汚れなどがついていて、
 数週間の移動が大変だったことを物語っていました。
 最終日には無事到着できたとか? よかったよかった。

 180524_15.jpg

 前回お化け屋敷前にあった深海パネルですが、
 内装改修中ということで周囲にもあれこれ置かれているためか、
 場所が移動されていました。
 他の艦娘も、おそらく最終日の混雑時に、
 他のお客とぶつからないようにとの配慮でしょう、
 まとめての配置に変わっていました。

 これはこれでスタンプも押しやすいし面白いですが、
 やっぱりアトラクションの近くに配置されていたほうが、
 それっぽさは出ていたかなぁと思います。
 前段で行けてよかったなと感じました。
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2018年07月01日

よみずいランド後段-2-

 180524_09.jpg

 180524_10.jpg

 コーヒーカップの海防艦は前にも撮りましたが、
 今回は邪魔なものがない状態で綺麗に撮れたので。
 だって私はロリコンですから!

 180524_11.jpg

 瑞雲祭り歓迎パネル。
 前半の時はなかった気がする……
 日向はドヤ顔でかわいい。
 でもなぜかガンビアとコマが中破という。
 いや、かわいいですけど……
 コマが手にしているのは瑞雲フロートですね。
 結局食べないままでしたけど。

 あとは余談です。

 対馬と佐渡と言えば、声優さんが引退されるとのこと。
 まだお若いのに残念ですが……
 現状変更はないそうですが、それはつまり、
 新録が期待できないということなので、
 今までに録音しておいた声がどれだけあるか……

 今の若い声優さんは、声の仕事だけでなく、
 歌やらイベントやら出過ぎな気がするので、
 少し減らせないものかと思ってしまいます。
 これは私自身が、あまりそういうイベントに、
 声優さんを使うことをよしとしない頭の固いほうだからですけど。

 企業としてはイベントでひとを集めたほうが、
 資金稼ぎになりますし、
 それには声優さんが一番いいですものね。
 でもどうにも複雑な気がしてしまう……
 私もその手のイベントに行ったことがあるし、
 楽しんだ手前大きなことは言えないんですが、
 でもやっぱりもやっとするのです。
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2018年06月28日

よみずいランド後段-1-

 さて後段です、まだ続きます(笑
 だって入れかえやらがあると聞いたら……

 180524_01.jpg

 バスで行った入口の近くはこんな感じ。
 お出迎えモード全開です、いい感じ。
 私はネットで事前購入をしていないので、
 今回も窓口で口頭です。
 パンフはあまり違いがなかったので、
 べつにチケットだけでもいいかもしれません。

 ただ、通常入場券にしてしまうと、
 アトラクションなどの時に弊害があるので、
 ここは瑞雲祭りをきちんと購入すべき。

 まあ二度目なのでまったりと……と思いましたが、
 どうも天気が危ういので、まず観覧車へ。

 180524_03.jpg

 180524_04.jpg

 観覧車の近くにはこのような札があります。
 三分の一ほどが艦娘仕様になっているのですが、
 普通の乗り場に行ってしまうと、仕様のものであろうとなかろうと、
 きたのに乗ってください、になってしまいます。

 艦娘仕様に乗りたい場合は、瑞雲チケットを持って、
 専用のほうから入ります。
 するとスタッフさんが確認して、
 艦娘仕様のゴンドラがくるまで待つことができます。

 ただし、この場合も直近の艦娘仕様ゴンドラに乗るよう言われ、
 私が行った時は空いていましたが、
 それでもスタッフに声をかけた時点で、
 好きな子がくるまで待たせてもらう、というのは駄目でした。

 180524_07.jpg

 180524_08.jpg

 艦娘仕様ゴンドラはこんな感じ。
 全部撮りたかったのですが首を曲げるのがなかなかしんどく、
 まあ他の提督もいるしいいか、と妥協しました。
 外側にこんな感じで貼ってあって……

 180524_05.jpg

 180524_06.jpg

 中にも二枚貼ってあります。
 私が乗ったのは波姉妹の箱。
 外箱は誰だったけな……絵柄は違いました。
 よく見るとリボンが瑞雲仕様になっています、細かい。

 よくあるスケルトンではなかったので、
 高所恐怖症気味の私でもどうにか……なりました……
 決して下は見ず、リペイントした子日フィギュアを置いて、
 その子とデート気分だ! と無理矢理気分を盛りあげて乗りきったので、
 大丈夫と断言できるかは謎ですけど。

 なかなかの高さまで上がるので、景色はそこそこです。
 まあ、周囲にこれといったものはないのですけど。
 でもアトラクションが上から見えたりとか。
 角度のせいか瑞雲たちは見えませんでした。

 こちらはワンデーパス有効なので、
 艦娘とデートしたいかたは、パス必須だなぁと。
 ちなみに缶バッチ対象ではありませんでした。

 で、私が降りたら二人組がいまして。
 一人はガチ提督、もう一人はそのつきあいみたいな感じでした。

 どうやら提督の嫁仕様のゴンドラがあるようで、
 でも先述したとおり一度スタッフまで行ってしまうと、
 そのあとのに乗らなくてはいけません。

 なので提督は地道に列のすぐ近くで待つことにしたようです。
 しきりに「×番……×番に乗るんだ……」と呟いていました。

 そんなに混んでなかったので多分乗れたと思うのですが、
 どうなったんでしょうね、ちょっと気になります。

 ちなみに私の嫁はいなかったので、
 どのゴンドラでもいいやーと気軽でした。泣いてない。
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2018年06月26日

バレエ

 を、見てきました。何度か話題にしている叔母関連です。
 今回はいくつかのバレエ教室が合同で行う発表会。
 なので主役は生徒たちですが、
 上手なひとの踊りも見てもらおうということで、
 先生自身であったり、知りあいであったりが踊ります。
 で、叔母はその「知りあい枠」で呼ばれました。

 生徒さんたちといっても今の子は発育がいいので、
 ぱっと見ただけではいくつかわかりません(化粧もしていますし
 頑張って踊っている姿は微笑ましくなりました。

 そしていよいよ叔母たちの出番です。
 この教室の先生(叔母の知人)は、
 古典的なものが得意なようで、演目はほぼそういうものでした。
 男女ペアで踊るパ・ド・ドゥも、ちゃんと正式なもの……
 二人で踊る→男性が一人→女性が一人→再び二人
 としていましたし。

 で、叔母のバレエでしたが……うん、五十代とは思えない。
 流石に高く跳んだりはしませんが、
 とても綺麗に踊っていました。

 派手なものではなかったです。
 でも、見ていて安心するんですよね。
 どうしてかというと、やっぱり姿勢なんです。

 生徒さんたちとは違って、ひとつひとつの姿勢でぴったり止まる。
 中に板でも入っているのかというくらい、ブレません。
 これが生徒さんだと、どうしてもゆらゆらしてしまいます。
 重心が動かないので、見ていて目線が動くこともなく、
 落ちついて見ていられるわけです。
 なかなか、うまく説明できませんが。

 流石だなぁと身内の欲目もあって見たあとは、べつの教室の発表へ。
 休憩になるまでは席を立つのも申しわけないので、
 そちらも見ることにしました。

 なのですがその教室の最後の演目が……「椿姫」
 叔母と同じくセミプロレベルであろうかたたちの演技だったので、
 流石にお上手だったのですが、なにせ題材が題材です。

 ほのぼのだったはずの空気は、昼ドラへと様相を転じました。
 しかも振り付けが……男性のほうがかなりヤンデレを加味されていて。
「君がふりむいてくれないならいっそ死ぬ!」ってレベル。
 技術がある分鬼気迫っていて大変です。

 ……なんで発表会でこれをやったかと思いましたが、
 どうやら先生の十八番だったようで。

 でもやっぱり小さい子がわちゃわちゃ踊ったりもする、
 ごく普通の発表会にはむかなかったと思います……
 繰り返しますがとてもうまかったんです、うまかったんですけどね!
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2018年06月23日

小田原城×御城:Re

 もう一ヶ月前になりますが。
 GWに小田原で行われているお祭りがありまして、
 そこに私がプレイしているネットゲームも出ることになりました。

 しかしその日は同人イベントもあります、場所はビッグサイト。
 悩んだ私でしたが結局両方行きました。
 さくっと同人誌をゲットしたのち、湘南新宿ラインに乗りこめば、
 六駅一時間で小田原に到着です。

 小田原城公園内にブースがあるとのことで、そこへむかいました。
 同じような北条ゆかりのゲームがもう二つ? くらい出展していて、
 なるほど、まとめたんだな、という。

 180517_01.jpg

 ライブペイントされた墨絵の彦根城、格好いい……
 生放送で描いていたものですが、実物が見られて満足です。

 180517_02.jpg

 このゲームの小田原城はこんな感じ。
 男性むけゲームなので御城は全員美少女です。
 この日は強風だったのでスタッフさんが必死に支えていました。
 ちなみに同人イベントのため重たいカメラは持って行けず、
 携帯での撮影なので色味もピントもへったくれもなく、
 まさに撮っただけです、ご了承ください。

 でも小田原城はかわいい。
 ちなみに最高レアなのですがガチャでようやく出しました。
 廃課金しないと強くできませんけどね……

 180517_03.jpg

 こちらは販売されていたグッズの一部。
 結構な数が売り切れていて、私がほしかったものも完売。
 やむなくクリアファイルだけ購入しました。
 スマホケースがわりと余っていたのは、
 iphoneに対応して日が浅いのと、キャラばっちりで使いづらいからでしょうね。

 180517_04.jpg

 小田原城とそのゆかりの城だけを集めたパネルです。
 これだけじゃなにがなんだかなので……

 180517_05.jpg

 なに城か入れてみました。
 有名なのは忍城あたりですかね。
 山中城はこの間TVで特集していましたけど。
 あと八王子城は有名な心霊スポットだそうです……

 で、なんで無理してまで行ったかというと、
 この手のイベントを次につなげるためです。
 人数がこなければ企画が出なくなりますし、
 コラボしませんかという申しこみもこなくなるわけで。

 これだけひとがきて、グッズも売れましたよ、という、
 実績をつくらなくてはならないわけです。
 それがなければ、最悪ゲームそのものが終了するわけで……

 正直タワーディフェンスは苦手なので、
 プレイは上手ではないのですが、キャラがかわいいし、
 最近のシナリオはライターさんがよくも悪くも突き抜けて、
 かなり面白いのでまだ続いてほしいのです。
 なので、ゲーム課金だけではなく、
 リアルイベントが行われたなら、ちゃんと行って、
 これだけ熱心なファンがいますよアピールが大事だなと。

 まあ、杞憂だったほど盛況だったらしいので(なにせ限定CD速攻なくなったし
 よかったなーというところです。
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2018年06月20日

よみずいランド前段-10-

 いよいよ前段は最後です(まだ後段がありますけど)

 180509_01.jpg

 日向です。
 格好いいなぁ。
 デキが荒いという指摘もあったそうですが、
 素人目には十分凄く見えます。
 言われてみれば甲板に砲が少ないかなくらい?
 でも甲板にごちゃごちゃ置いてあったら、
 航空戦艦の役割果たせないし……

 180509_02.jpg

 こうして見ると山城よりはバランスのとれた格好に見えます。
 まあ、私は勉強した身ではないので、なんとなくですが。

 180509_03.jpg

 ああ、斜めってなんて格好いいんだろう、と思った一枚。
 大きな砲塔が戦艦! って感じですよね。
 惜しむらくはプールが浅いせいか、
 浮いている、というより置いてある、という印象がぬぐえない点。
 もうちょっと深さがあればなぁ。

 180509_04.jpg

 ノーマルレンズなのであんまり寄れず。
 大きめで撮ったのはあまりありません。
 たしかにこうして見ると、塗装などは簡素かも?

 180510_01.jpg

 瑞雲と一緒の写真も。
 ただ、縮尺が違うのでなんとなく違和感はありますね。
 絞りをどうこうすればいい具合にぼかせたと思いますが、
 そんな技量もレンズもありませんでした……

 180510_02.jpg

 でもこの背中合わせ感満載な写真は結構お気にいり。
 なんというか……こう……痺れる?

 180510_03.jpg

 これはまあまあ許せるかな?
 でも角度……もとい、カメラ抱えた高さが高すぎましたね。
 もっと地面すれすれがよかった。

 さて日向の左右には旗がありまして、これは信号旗というそうです。
 目印というか、お知らせというか?
「ADMC」と「VJTE」になっています。
 で、ちょっと調べてみた。

 ただし四文字ですと意味が通らないので、
 二文字ずつに分けてみることにしました。 

 AD:
  本船は原子力事故により被害を受け、放射線の危険があるため船を放棄する。
 MC:
  運河または航路には未知の障害がある。貴船は注意して進まれたし。

 ……うわぁ……

 VJ:
  強風の方向(本来このあとに方向を示す旗が入るようです)
 TE:
  本船は底引き網漁をしている。

 ……サンマ……か……
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2018年06月18日

よみずいランド前段-9-

 お待たせしました1/1瑞雲の写真です。
 あらかじめ書いておくと枚数がとても多いです。

 プールは立地の都合上、途中から瑞雲は見えません。
 なのでそわそわしながら階段を上がりました。
 私が行った時は水着のバルーン? はなくなっていました。

 180508_01.jpg

 これを見た時の感動はちょっと表現しづらいです。
 色々ない交ぜですかね。
 でも、とりあえずまず思ったのは「格好いい!!」

 180508_02.jpg

 ちゃんと水に浮いている、というのが凄いです。
 1/1ということもあり、存在感が半端ない。
 実機ですと言われても不思議ではないくらいです。

 180508_03.jpg

 細部に至るまで妥協がないようです。
 塗装もあちこちわざと剥げているのがとてもリアル。
 翼の下の、重り? などもそれっぽい。

 180508_04.jpg

 今にもプロペラが回りだしそうです。
 艦これの本気を見た感じ。

 180508_05.jpg

 プールのあちこちから撮影しています。
 個人的にこういうものは、斜めからがいい感じ。
 単純に真正面を撮る技術がないとも言いますが。

 180508_06.jpg

 ただあまりにいい天気だったので、
 機体を写すにはちょっと惜しかったかな……という。
 曇りくらいのほうがこういうものはうまく撮れるんですよね。
 色味補正などかけているので、写真によって違った色で申しわけないです。

 180508_07.jpg

 このへんが一番近いかなぁ……
 わりと暗い色なので、細部をはっきりさせようと加工すると、
 色が飛んでしまうのが困りもの。
 まあ、目立つ色じゃ困るわけですけど。

 180508_08.jpg

 平和な時代に展示されてるような感じですかね。
 背景がプールというのは、と思いましたが、
 これはこれでいいのかなと最終的には思いました。

 実際の機体は、ここに二人が乗りこみ、
 こちらは特攻機ではなかったけれど、
 もどってこられなかったかたもたくさんいたのでしょう。

 それを今ゲームとして遊んでいる、というのは、
 不謹慎だと言うかたもいるかもしれません。
 でも、嫌な記憶ばかりでなく、楽しみながら歴史を守るというのも、
 方法としては有用だと思います。
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2018年06月16日

よみずいランド前段-8-

 さていよいよメインというかなんというかです。

 180426_26.jpg

 五階建てくらいの高さです。
 22mから榛名は大丈夫ですにむかってジャンプ!……できるか!

 180426_25.jpg

 そんなこちらは金剛担当、バンジージャンプです。
 牛丼コラボ時の絵ですね、丼などのロゴが違うだけ。でも嫁はかわいい

 ちなみにバンジーはフリーパス不可だそうで、
 一回ごとに料金を支払うのだとか。
 つまり、普段はあまり利用するひとがいないってことですね。

 180426_27.jpg

 踊り場にはこんな感じのパネルがあります。
 ですが、バンジー稼働中はカメラを持って入れないので、
 斜めからしか撮れませんでした、あとの記事で見せられますので。

 提督らしきかたがたが挑戦していましたが、
 上でたたらを踏んだのち、リタイヤしたかたもいました。
 私が見ていた十五分ほどの間では、飛んだかたはゼロ。
 あとがつっかえているほうが、勢いがつくかもしれませんね。

 バンジーでぐったりするからか、
 周囲にはベンチがたくさん置いてありました。

 さてあらかた見終えたので、お昼にします。
 ちょっともどってプール方面に行くと、
 コラボカレーのお店があります。

 悩んだ末に選んだのは、海防艦カレー。

 180426_31.jpg

 なぜなら他は中辛以上だから。
 辛いの苦手なんですよねぇ……辛さ普通がこれしかなくて。
 普段甘口な私には十分辛かったです。

 量的にはあんまり多くありません。
 定食屋のごはん小盛の私がまだいけるくらいなので。
 そのせいか二つ頼んでいる提督が結構いました。
 でもクリアファイルがついてくるので値段相応かなぁというところ。
 絵柄は八駆と悩みましたが、bob教徒なので足柄がカツ焼いてるのにしました。
 かわいい。
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2018年06月13日

よみずいランド前段-7-

 まだまだ続きます。

 180426_29.jpg

 バスの入口からは一番遠いほうに歩いて行くと、見えてくる怪しいもの。
 とても嫌な予感がしてきます……

 180426_21.jpg

 180426_28.jpg

 クレージーヒューと秋津洲。
 4Gかけながら上にのぼるアトラクションだそうです。そんな大艇は嫌だ。
 というか4Gって……宇宙飛行士の訓練ですか……?
 機体の地上付近にデビュー! の絵が貼られています。

 180426_22.jpg

 180426_24.jpg

 こちらは赤城のクレージーストン。
 名前のとおり高所から2Gかけて落ちるとのこと。
 時代背景的にちょっと嫌な想像をしてしまうんですが……
 いいんですかね? 気にしすぎ?

 どちらも勿論乗っていません、高所ですしね……
 一枚目の写真右側がそのふたつになります。
 ちなみに左の乗り物は今回のコラボには入っていない、
 ハシビロGo! という回転がウリのものだそうです。

 でもわりと人気らしく、
 クレージーはおそらく提督らしきかたがたが、
 結構乗っていました、いや女性も多かったから提督でもないのかな……
あおつぼ | コメント(0) | 日記