2019年08月15日

風邪

 ……を、引きました。

 やったー久しぶりに一日予定のない休みだー

 と思ったらまんまとダウンです。
 どうも最近こういうことが多いんですよね。
 多分気が抜けるからだと思うんですけど……

 働いているほうが元気って、それなんて社畜。
 昼間はずっと横になっていたんですが、
 流石にスタミナ消費したくてPC起動。
 でも頭が働いていないので、
 あれこれはせずに終了しそうですが……

 来週末はお祭りの手伝いで瀕死確定なので、
 今のうちに色々すませたかったんですけどね……
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2019年08月12日

そういうことは、はやく言って!

 艦これサーカスのゲストに中西圭三……
 彼のツイートいわく、出演依頼がきた時にはすでにチケットが完売だったので、
 ご本人からお知らせはしなかったとのことですが。

 依頼がきた時期がぎりぎりすぎやしないか……?
 おかげでコミケのあれこれも吹っ飛びました。
 だって私は当時中西圭三のファンで、
 でも学生だったからライブなどは無理だったから、
 CDをせっせと集めて、毎週ラジオを欠かさず聞いていました。

 そんな青春の思い出の象徴が、
 艦これのゲスト……だのに行けないって……
 事前にわかっていれば万難排してでも行ったのに!
 クラシカロイドの時はそうしたのに!!!

 見てはいけないと思いつつTwitterで検索して、
 どうして私はその場にいなかったのおおおおおおおお……!!!!
 と地面を叩きたい気分です。

 さらに悲しかったのが「誰?」って若人に言われたこと。
 現代のポップスの一ジャンル確立に貢献したひとなんだけどなぁ……
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2019年08月07日

ポプテピピックネタ

 180918_02.jpg

 去年の写真なんですが……
 ラジオ会館の壁面にばーんと出ていたので、
 思わず撮ってしまった広告。
 こっちより竹書房爆破クッキーのが買いたくなりましたけど(笑
 どうしようか悩みましたが、
 ネタを解してくれる相手に会う機会がなさそうだったので断念。

 190423_01.jpg

 シシュはたまにゲーセンで獲ってくるので、
 どうせならと頼んでおいたら本当に獲ってくれたもの。
 クソデカぬいぐるみと書かれていました。ひどい商品名。
 でも本当に大きいです、抱えられるくらいの大きさ。

 なので起きたらベッドに置いて、寝る時は椅子に置いています。
 目が合うので「おはようピピ美ちゃん」とかつい言っちゃって、
 なんだかポプちんの気分が味わえます(笑
 ポプちんも欲しいのですが、シシュが行く時にはなかったそうで、
 結局ピンのまま、少し寂しそうです。
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2019年08月05日

ツイッターお休み中

 という話。

 職場のエアコンが壊れまして、
 休日返上で働いている時などはどこにこの鬱屈をぶつければいいのか……
 と遠い目をしているというかそれは熱中症で倒れる寸前じゃないのかとか。
 そんな状態なので仕事して帰宅するとやる気がないのが大きな理由です。

 ゲームの時間を優先させるとツイ見る時間がない、というのが次点です。
 ちなみになんのゲームかという話はまた今度。
 分けておかないと問題があるようなないようななので。

 で、この先はめんどくさい話なので、
 そういうのが嫌いなかたはここまでにしてください。


 例の京アニの事件以来、たくさんのかたがそれ関係RTをしています。
 するな、と言う気はありません。
 でも、私はそれを見たくないです。
 なので、当面は見ません。それだけです。

 リプやDMは確認していますので、
 連絡してくれれば対応は可能です。
 ただ、TLはざっとしか追っていません。
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2019年07月24日

叔母のバレエ

 ……正確には違うんですが。

 先日、叔母が指導を手伝っている岡田祥造バレエ教室の発表会に行きました。
 生徒さんの発表が主なわけで、過去何度か記事にもしています。

 小さい子からお孫さんのいるかたまで、
 踊りの内容もバラエティに富んだものとなっています。
 ちゃんとしたバレエも勿論いいのですが、
 なにが起きるか色々な意味ではらはらどきどきするので、
 これはこれでクセになるというか(笑

 外部から男性も招いてパ・ド・ドゥも踊りました。
 バレエ教室によっては男性もいますし、
 ここの教室には夫婦で頑張っているかたもいますが、
 やはりリフトなどをするのは難しく。

 ……ただ、ちょっと力量的に厳しかったかなーと。
 振り付けも大分簡単にしていたので踊れてはいましたが、
 長い時間をもたせられるだけのものかというと……うーん。

 あ、でも瀕死の白鳥を踊ったかたは巧かったです。
 白鳥にかぎったことではないんですが、
 どうしてもステップに気をとられると、
 手先の動きがおろそかになるんですよね(逆もありますが)
 特に白鳥の場合は手の動きが大事なので、
 そこがいまいちだと悪目立ちしてしまう……

 そして参考というかなんというかで叔母も踊ったわけなんですが、
 高い位置でのリフトの時に落ちそうになるハプニングが。
 幸い怪我をすることもなくすぐ持ち直し、踊りきりました。
 ……が、終わったと思ったら袖から先生が出てきて、

「失敗したところやり直し!」

 その時の叔母は身内だからよくわかりましたが、
 ものすごく素の顔で「マジですかヤなんですけど」
 みたいな感じでした、出てるよ!(笑
 気持ちはよくわかります、だって彼女、還暦近いし。

 でも結局その部分だけ踊り直しました。
 こういう時プロだなと思うのは、
 すぐさまポジションについて、即座にはじめられるところですね。
 なんだかんだでひとつひとつの動作が安定しているし、
 手先足先まで抜かりなく、首もちゃんと動きます。

 彼女は小牧正英の弟子に師事していて、
 先生いわく「バレリーナの端くれ」だそうですが、
 それでもずっと踊り続けていただけはあるよなぁと。
 勿論、プリマなどに比べれば年齢的なものも含めて、
 劣っているのは否定できないのですけど、それでも凄いのです。

 余談ですが教室の先生が特許を持つ「グーポ」という健康サンダル、
 ちょっとバズったらしく品切れだそうです。
 でもマージンあんまり入らないからもっと買って!
 と休憩時間中にダイマされました(笑
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2019年07月21日

スムージー

 投票の帰り、ふらふらと見るともなく店を見ていたら、
 スムージーのお店がありました。
 結構入れかわりもあるのですが、そこは続いているほう……かな?
 果実も入れてミキサーかけてできたてを出すという、
 最近ちょいちょい見かけるやつです。
 ……タピオカに席巻されている気もしますが。

 で、期間限定で桃があったので頼んでみました。
 仕事で疲れていたので、ご褒美ってことでいいよねと。
 思った以上においしかったので、母にもお土産にしました。
 桃はかなり好きなので、疲れた身体にしみましたね……

 百均のセリアで買いたかったものも買えたので、
 結構ほくほくして帰宅したのでした。
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2019年07月02日

視覚障害の話

 たまにはまともなことでも。

 ちょっと前に書いていた部分で、
 視覚障害のヘルプには資格が必要、と書きました。
 なので今回はそのへんの話を。

 今は全国共通になったので、受けやすいところで受ければいいです。
 ただし受講料がばらばらなので要注意。
 教えなければいけない最低限は決まっていますが、
 日数は教材は自由なので(選択肢が多いわけではないけれど)
 受講料にばらつきが出てしまうんですよね。

 単純に視覚障害者、というと、
 白杖持ってまったく目が見えないひと、
 というのを想像されるかたが多いと思いますが、
 実際はそうでもありません。

 全盲(まったく見えない)かたでも、
 光は感じるかたもいれば、まったくの暗闇のかたもいます。
 体調によってそれらも変わるかたもいます。
 光を感じる場合は刺激になって痛いので、
 サングラスや色つき眼鏡をかけていることが多いです。

 他にも色々ありますが、なまじ見えているほうが恐いこともあります。
 そのうちのひとつを上げると「視野狭窄」です(他にもありますが
 人間の視界は100度以上あるものですが、
 視野狭窄の場合、これが極端に少なくなります。
 顔の両側に手で覆いをして歩いてみると、
 その怖さがわかるんじゃないかと思います。

 だけど視界は狭くても、見えることは見えるんですよね。
 外からではあまりそれとわかることもありませんし。
 すごい速さで自転車が横からやってきた時、
 本当に間近にくるまで気がつかないというのは、
 相当な恐怖になると思います。

 ということをちょっとは知ってもらえたらなということで、
 つらつら書いておきます。そのうち続きます。
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2019年06月30日

田舎の話、のような

 母方の実家が玩具屋をしていたというのは、
 しょっちゅう書いている話ですが、
 そもそも母方の祖母のほうも商売をしていました。
 はるか昔は群馬のほうの草津温泉で、
 旅館なんぞを営んでいたりして。
 その影響で祖母の姉、我々はおばちゃん、と呼んでいましたが、
 の住んでいた家は中心地から近い一等地でした。

 この大叔母もまた凄いひとで……
 途中で離婚してからずっと一人で暮らしていました。
 毎日スクーターで山のほうにある畑に行き、
 自宅を改装してちょっとしたお店を切りもりして生活費を稼ぎ、
 自営業なので行きたい時に国内外の旅行へ出て。

 八十だったかで免許を返してからは、
 歩いて(おそらく三十分以上かかったはず)畑へ行き、
 流石に海外は無理、と言いつつ国内旅行は続き、
 本当によろよろになったのは最期の数年、
 数ヶ月患ってから亡くなりましたが、
 それもそこまで苦しいものではなく。

 羨ましい人生だったなと思います。
 本人的には色々不満もあったようなんですけど。

 なんで唐突にっていうと、夢を見たからです。
 大叔母の家に泊まりに行く夢を。
 昔はしょっちゅう行っていたのでおかしなことではないのですが。

 手術痕を少しでも減らしたいという親心と、
 単純に暑い関東から涼しい草津へというものとで、
 夏休みまるまるくらい草津に行っていました。

 ただその夢はなぜかドーラも一緒でした。
 だのに亡くなったはずの大叔母がいるし、
 大叔母の飼っていた犬もいたしで、
 流石夢という混沌っぷりでしたけど。

 草津の温泉になじんでいるので、
 硫黄の温泉以外は温泉の気がしない、
 めんどくさい温泉ガチ勢な自覚はあります(笑
 硫黄のにおいがしないとしっくりこないんですよね……
 なので箱根の大涌谷へ行くと、
 とても懐かしい気分で落ちつきます。
 あのにおいで落ちつくっていうのも変かもですが……

 ……屋号の話をしようと思ったのに脱線したので、
 そっちの話題はまた今度にします。
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2019年06月26日

些細なことでも

 バレリーナの叔母の話はちょこちょこしていますが。
 母と叔母は十歳以上の年の差があり、
 祖父母は店をやっていたので、
 必然的に母が色々と世話をすることになりました。
 学生服で授業参観みたいな、それなんてママ四……いやあれは小学生だけど。

 ともかく、そんなわけなので、
 母にとって叔母は「妹だけど娘」であり、
 叔母にとっても「姉だけど母」なんですよね。

 その空気感と、見た目がいつまでも若いからもあって、
 叔母のことをおばさんと呼んだことはないんですが。

 十年以上前だったと思うんですけど。
 なにかの会話のはずみで彼女がふと言いました。

「私って半分以上あなたたちのお母さんに育てられたんだよねぇ、悪いけど」

 詳細は違ってもたしかに「ごめんね」みたいな意味が入っていました。
 多分そんなに他意はなかったと思います。
 私のほうも重たく受けることもなく、聞き流した記憶があります。

 でもその「ごめん」的な響きが、どうしても忘れられません。
 謝られることではないと思っています、生まれる前の話ですし。
 もし、どうしても謝るとしたら、相手は母でしょう。
 学生時代の時間を使わせてごめん、という意味で。

 けれど私たちに言いたくなる気持ちもなんとなくわかります。
 それは叔母も母親になったからでしょう。

 そういう、うまく言えないし重大なことでもないけど、
 でも引っかかるものを、できればこぼさずにいたいし、
 できればそういうものがある小説を書ければなぁと思います。
あおつぼ | コメント(0) | 日記

2019年06月24日

今さら昔の写真

 投稿した気分でいたっていう。

 180818_01.jpg

 八月の写真です、古いなぁ。
 このころはまだ大きさがしっかり違ったんですけど……
 今や5kgが見えてきていて恐怖です。
 ちなみにビーより重たいです……

 180904_01.jpg

 180904_02.jpg

 180904_03.jpg

 箱にもたまに入ります。
 子猫の時のようがよく入っていたかも。
 そんなわけでこれは九月の写真。

 ポイントで買ったなんだかの箱に入ってご満悦。
 外からつつくとばしばし攻撃するという、
 猫飼ってるとあるあるな状態でした。
 しかし中でものすごく暴れたので、
 速攻箱が壊れたというおまけがあったりして(笑

 ちなみに先だっては大きいペットボトルの段ボールに入り、
 どったんばったん暴れていました。
 がさばるので処分しちゃいましたけど。
あおつぼ | コメント(0) | 日記